蔵王 温泉と紅葉の旅

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

蔵王山 温泉と紅葉見学の旅。
(2002年10月19日〜20日)



先日(10月19日〜20日)、山形の蔵王山に温泉と紅葉見学の旅に行ってきました。
移動手段はもちろん車。東名→首都高→東北道→山形道のルート。
ドライバーは私しか居なかったので、町田から3回の休憩を入れて、ゆっくりと。
まずは山形市内の従兄弟の家に向かいました。その後蔵王山にあるホテルへ。

宿泊はホテル、ヴァルトベルク。http://www.f4.dion.ne.jp/~sakaiya/wald.htm

蔵王温泉を大浴場と露天風呂、双方で楽しめます。客室もとても静かで、落ち着く空間でした。
ここで温泉を堪能し一泊した後、車で蔵王山を上り、紅葉見学へ。
蔵王山の頂上に、「お釜」と呼ばれる火口があるというので、頂上を目指しながら紅葉見学しました。
が、当日は凄い濃霧。写真をご覧になれば分かりますが、前が全然見えないほどで、
まだ午前ながらヘッドライト、フォグランプを点灯させながらの走行になりました。

それにしてもアコードのSマチックは峠では便利ですね。2,3速メインで走りましたが、
上りでは、自分で一番美味しいトルクがあるところを選択できますし、
下りではエンジンブレーキを利かせるのに、とても便利でした。
霧が凄かったので、攻めるというほどの走りは出来ませんでしたが、Sマチックを生かした
楽しいドライブが出来ました。エンジンもさすがDOHC VTEC。余裕がありましたね。

お釜の方は、残念ながら拝むことは出来ませんでしたが、紅葉を堪能するには充分でした。

ホテル ヴァルトベルクに到着。凄い霧です。

実際はこんな感じです。(ホームページより拝借)

駐車場にてパチリ。霧でフラッシュが反射...。
左の車は従兄弟の車。よく見ると犬が居ます。

夜は露天風呂と大浴場を満喫。(また拝借)
朝風呂もしてしまいました。極楽極楽。

翌朝、ホテルの庭を撮影。霧でぼやけてますが、
綺麗な紅葉を見ることが出来ました。

霧が無ければなあ...。

それにしても立派なお庭です。
天気ならまわって見たかったです。

出発のため車に行って見ると、フロントウインドウ
に葉っぱが。隣の車のおじさんの悪戯。(^^;

さて、紅葉見学スタート。
ちょっと走った所にこんな看板が。

ちょうど車を止めるスペースがあったので見学。
よく見ると水を汲みに来ている人が。

なるほど、湧き水が出ているみたいです。

さっそくうちの奥さんが試飲。

そして私も試飲。やや甘みのある美味しい水。
因みに霧と雨のコンディションだったので、
奥さんと私はウインドブレーカー着用でした。

上の木を見上げると、樹氷の泉らしくすでに凍って
いる枝もありました。これから冬になるにつれて
立派な樹氷になるのでしょう。

記念写真をパチリ。これはアコードのルーフの上に
デジカメを置き、セルフタイマーで撮った物です。

他の写真は実は見やすく補正してあります。
実際の状況はこんなに霧に覆われていました。

ここは散策の出来る森になっているようです。
森林浴案内なる看板がありました。

ここから散策をスタートするみたい。
正面の木はすっかり紅葉になっています。

さて、再スタート後、また車を止めるスペースが
あったので、ここら辺の紅葉を観察に。
相変わらずの霧でフォグライトをつけています。

霧でわかりづらいですが、なかなかの紅葉です。

色とりどり。

こちらもすでに凍っている枝が。

さて、また違うポイントに着きました。

こんな景色の中でドライブできるのは幸せです。

このポイントでは多少霧は治まっています。

ここでも記念撮影。

さて、しばらく走り続けるとこんな看板が。

早速、辺りを見学。

ここに地図がありました。茶色の線が
走っていく道です。ご覧のとおりクネクネです。

目指すは頂上のお釜(噴火口)です。

また走り進めますと、蔵王国定公園の看板が。

近くに車を停められるところがありました。

大自然って感じです。でもここは停めて
よかったのかしら?宅地ぽかったけど...。

案内板。
ここは蔵王高原坊平園地というみたいです。

ここはいいスポットかも。

のどかですね〜。

いやー、いい紅葉です。綺麗の一言。

でも霧が無ければねえ。もっと良いでしょうけど。

どうですか、この色とりどりの紅葉。

もちろんこれをバックに記念撮影。

山頂に向けて再び走り出すことに。
山頂に近づくにつれ、霧がまた濃くなってきました。

やっと山頂の駐車場に着きました。
それにしてもこの霧です。背景が見えません。

よく見ると実は通ってきた道路が見えるの
ですが...。写真じゃ分かりませんね。

山頂のレストハウスです。右中央になんとバス停が
あります。お釜に行くためにここは後回し。

さあ、目指すはお釜。

とは言ってもこの霧。見えるわけがありません。
今回は断念。

とうとう山頂。これは蔵王山のメートル指標です。

見えにくいですが、刈田岳 標高1759メートル
と書いてあります。

これは山頂にある蔵王刈田嶺神社です。

参拝後、七福神おみくじを引きました。

見事大吉!!

ちなみにお守りは布袋様でした。

最後にレストハウスで山形名物の玉こんにゃくを
食べました。とにかくだしが染みてて美味しい。
熱々で冷え切った体を温めてくれました。

ちなみに山形のお土産といえば、定番の
樹氷ロマンです。俺はこれが大好き。
県名産品品評会 金賞受賞品です。

そしてこれが山形県の推奨品 笹野一刀彫 
お鷹ポッポ(商売繁盛の守り神)です。

今回お世話になった栄養ドリンクたち。
行きは寝不足だったので、助かりました。(^^;

残念ながら、今回はお釜を拝むことが出来ませんでしたが、なかなかの紅葉で大満足でした。
近いうちにリベンジを果たしたいものです。


PHOTOのトップに戻る。
cargalleryのトップに戻る。




Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.