たけちゃんのボンゴレ・ロッソ

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。


ボンゴレロッソ


第14回目はボンゴレ・ロッソ。

ボンゴレとはあさりの事で、ベネチアで作られるパスタ。兄弟にボンゴレ・ビアンコがあります。ビアンコとはイタリア語で白、ロッソは赤の意味です。(ユベントスのユニフォームの事をビアンコ・ネロ(白と黒)、ミランのユニフォームをロッソ・ネロ(赤と黒)って言いますよね)
赤の方はトマトが入る物で、トマトが主役。あさりの味を楽しみたい人はビアンコのほうがお勧めです。


材料  (2〜3人前)
パスタ(スパゲッティーニ)1.6mm 300g
オリーブオイル(ピュアオイルがお勧め) 大さじ3杯
ホールトマト 一缶
あさり 400g
にんにく 2片
白ワイン 100cc
コンソメ(細粒) 小さじ2杯
ゆで用:一掴み(つまみではない)
乾燥パセリ 少々(もちろん乾燥でなくても可)

1.砂出しをする。
a. 塩水にあさりをつけて、2〜3時間置く。

b. 砂出しが終わったら、殻を良く洗う。
2.材料を切る。
a. にんにくは皮を剥いて、みじん切り。(芯は取ります。)
3.ソースを作る。
a. 冷えたフライパンにオリーブオイルを入れ、火を入れる前ににんにくを入れて、弱火で炒める。
b. にんにくが軽く色づいたら、強火にしてあさりを入れる。
c. あさりがオイルと絡んだら、白ワインを入れ、アルコールを飛ばす。
d. 蓋をして、あさりが開くまで酒蒸しにする。
e. 開いたら蓋を取り、その中にコンソメとホールトマトを入れて、全体に馴染ませる。スープが一煮立ちしたら火を止める。
4.パスタを茹でる
a. 大きめの鍋に、たっぷりのお湯を沸かす。

b. お湯が沸いたら、塩を一掴みとオリーブオイルを少々入れる。

c. パスタを鍋の周りに沿わせるように入れ、くっつかないようにすぐかき混ぜる。再度沸騰してきたら、中火にする。


d. アルデンテに茹で上がったら(多少芯のある状態)、ざるに上げ水を切る。

5.仕上げ
a. 先ほどのフライパンにパスタとパセリを入れ、強火で絡めていきます。
b. 良く混ざったら味見をして、あまかったら塩で味を調える。
(普通はまずそのままで平気です)
c. お皿に盛り、完成!


パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.