たけちゃんの手打ちパスタ

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

打ちパスタ

パスタ好きが何時か行き着く手打ちパスタ。ここでは基本の卵入りパスタの作り方を紹介します。
強力粉はこしが強いので、女性の方は強力粉と薄力粉のブレンドで試すと良いでしょう。
因みに私はパスタマシンを使ってますが、麺棒で伸ばすやり方でも充分出来ます。


材料  (2〜3人前)
強力粉
250g
2個
オリーブ油 20cc
10cc
1つまみ

1.材料を混ぜる

a.ボウルに強力粉を入れ真ん中に土手を作り、そこに卵を入れます。
またオリーブ油、水、塩もその土手に入れていきます。
b.フォークで卵の黄身を割り、中心から徐々に混ぜていきます。
c.手でこねていき、手やボウルにくっ付かなくなったらOK.。

2.こねる
a. 台に粉を薄く打ち粉し、その上でこねていきます。
b. 適度な柔らかさになるまでこねていきます。(俗に言う耳たぶくらいの柔らかさ)
こねている途中、生地が硬いなと思ったら、若干水を、やわらかすぎると思ったら、若干強力粉を加えてください。
c. 乾燥を防ぐためラップをし、室温で1〜2時間寝かせます。

3.パスタを切る。
a. 生地を3、4等分に切ります。
b. 厚さが1cm以下になる様に手で伸ばします。
c. パスタマシンで最初は7mm位に厚さを設定し、4、5回伸ばして、形と厚さを整えていきます。
その後、1mmずつ厚さを変えていき、希望の厚さになるまで伸ばしていきます。
1回伸ばすことに、軽く粉を振るとうまくいきます。
d. 希望の厚さまで伸ばせたら、カッターで切っていきます。写真は厚さ4mmのフィットチーネです。
e. カットしたパスタを1時間くらい乾燥させれば出来上がり。


写真は自作のフィットチーネで、カルボナーラを作ってみました。
自作ならではのこしと、小麦の風味を味わってください。
写真の例では、ゆで時間は5分位が適当です。


パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.