たけちゃんの今日の一曲(2005年)

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。


今までの今日の一曲

2003年7月分 2003年8月分 2003年9月分 2003年10月分 2003年11月分 2003年12月分
2004年1月分 2004年2月分 2004年3月分 2004年4月分 2004年5月分 2004年6月分
2004年7月分 2004年8月分 2004年9月分 2004年10月分 2004年11月分 2004年12月分
2005年1月分 2005年2月分 2005年3月分 2005年4月分 2005年5月分 2005年6月分
2005年7月分 2005年8月分 2005年9月分 2005年10月分 2005年11月分 2005年12月分

今日の一曲トップへ

2005年1月

Chilu 「Get It All Right」

この曲は頭文字D Extra Stage -インパクトブルーの彼方に・・・-と言うOVAでのテーマ曲です。
頭文字Dのテーマらしく疾走感バッチリの曲なのですが、このOVAが真子&沙雪という女性を主人公にした物語のためか哀愁感も漂い、最近の哀愁EUROとしても秀作です。
最近は良い哀愁EUROが無いって思っているファンの方々にもお勧めです。是非ドライブでかけてみてください。

こちらで試聴も可能ですので、気になった方は是非

INITIAL D EXTRA STAGE ORIGINAL SOUND TRACKS
ビデオ・サントラ Chilu 根谷美智子 松葉美保
エイベックス・ディストリビューション (2001/02/21)
売り上げランキング: 35,218
通常3〜4日以内に発送




2005年2月

day after tomorrow 「ユリノハナ」

今日の曲はまだ発売前(2005年2月23日発売)の時に、PVを流している音楽番組でこの曲を聴いて、完全に心を奪われました。良すぎます!これ!
実はday after tomorrowは「day alone」という面白い試みをやっております。公式サイトから引用すると、 「 "day alone (デイ アローン)"とは直訳すると「この日だけ」というような意味で、「大切な日」というような意味。この言葉をキーワードに、day after tomorrow小説音楽映画というあらゆるコンテンツを連動し、新しいエンターテインメントチャレンジした画期的なプロジェクトです。」
つまり音楽だけではなく、他メディアと連動した企画を行っていると言う事。現在は"day alone 〜マノーラと姫ちゃん〜"と言うオリジナル映画を曲と一緒に展開しています。
1月に発売したシングル、「君と逢えた奇蹟」を皮切りに、今回紹介の「ユリノハナ」、そして3月発売のアルバム「day alone」のDVD収録版にて、それぞれ3話に分けて収録。そしてシングルのPV映画の予告編を兼ねているのです。
今回心奪われた、「ユリノハナ」のPVはもちろんこの映画の予告編になっており、曲はもちろん、その物語性にもかなり惹かれました。
気になった方は、是非day after tomorrow公式サイトへ。
http://dat-net.jp/index.html
もちろん曲の試聴、PVの試聴もあります。


ユリノハナ(DVD付)
ユリノハナ(DVD付)
posted with amazlet at 05.03.18
day after tomorrow 五十嵐充
エイベックス・ディストリビューション (2005/02/23)
売り上げランキング: 566
通常24時間以内に発送
君と逢えた奇蹟(DVD付)
君と逢えた奇蹟(DVD付)
posted with amazlet at 05.02.18
day after tomorrow 五十嵐充 石塚智生
エイベックス・ディストリビューション (2005/01/13)
売り上げランキング: 1,242
通常24時間以内に発送

トラジ・ハイジ 「ファンタスティポ」

今話題のトラジ・ハイジのファンタスティポ。私もハマったくちで、70年代風のディスコサウンドにダンス。たまらなく良いです。特にダンスはめちゃめちゃで、アドリブだらけのダンス。(笑) 国分のダンスは必見です。因みに私は携帯にPVから取り込んだ自作のi-MOTIONを入れ込んで、通勤中見ているくらいです。(笑) 多分今回限りのユニットになると思いますが、出来れば継続希望です。


ファンタスティポ (完全初回限定盤) (CD+DVD)
トラジ・ハイジ 久保田洋司 CHOKKAKU
ジャニーズ・エンタテイメント (2005/01/26)
売り上げランキング: 1,058
在庫切れ
ファンタスティポ (通常盤)
トラジ・ハイジ 久保田洋司 CHOKKAKU
ジャニーズ・エンタテイメント (2005/01/26)
売り上げランキング: 34
通常24時間以内に発送


Janne Da Arc 「Love is Here」

最近「スキージャンプ・ペア2」を見たのですが、そのエンディングテーマとして使われているのが、このLove is Hereです。スキージャンプ・ペアは1から見ていますが、今回の2はジャンプの中継番組のような仕立てになっていまして、これはこれでかなり楽しめました。
曲としてはジャンヌダルクファンにはあまり評判が良くないようですが、ジャンヌダルクを良く知らない自分としては、ボーカルの高音域の綺麗さ、そしてメロディーラインもカッコよくて、自分としては良い曲だなあって素直に思いました。
まずはスキージャンプ・ペア2を見ていただいて、この曲も興味が持てたら聞いていただくと良いと思います。
試聴はこちら
スキージャンプペアのサンプル映像はこちら


Love is Here(CCCD)
Love is Here(CCCD)
posted with amazlet at 05.02.07
ジャンヌダルク yasu
エイベックス・ディストリビューション (2004/11/17)
売り上げランキング: 7,952
通常24時間以内に発送
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)
エイベックス (2004/12/22)
売り上げランキング: 82
通常24時間以内に発送
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (初回限定版)
エイベックス (2004/12/22)
売り上げランキング: 825
現在お取り扱いできません


日向敏文 「Tenderly〜Rica's Theme」

この曲の名前を聞いて懐かしいと思った方は、年がバレマス。(笑)ただ、このCMのおかげで現在脚光を浴びております。

http://www.cmjapan.com/superMT/asahibeer/set_frame/type20/scr_w.html?sp=3&gno=2151&mno=101300
http://www.cmjapan.com/superMT/asahibeer/set_frame/type20/scr_w.html?sp=3&gno=2151&mno=101400
そう、アサヒ本生です。東京ラブストーリーが放映されていた時のファッションそのままで、色々見ると細かいところに凝っており、ただのパロディーで終わっていないのが秀逸です。
それにしても、今聞いても最高のインストですね。ドラマでは一番盛り上がるときに使われていた曲で、うちらの年代は妙にテンションがあがるはずです。(笑)
この曲を手に入れるのは難しいと思いますが、ぜひ聴いていただきたい一曲です。どうしてもって方はご一報ください。(笑)



東京ラブストーリー
東京ラブストーリー
posted with amazlet at 05.02.04
TVサントラ 日向敏文
アルファミュージック (1994/06/29)
売り上げランキング: 158,694
在庫切れ


有坂美香 「Life Goes On」

ついに出ました。ガンダムSEED DESTINYの新ED曲であるLife Goes Onが本日発売です。
この曲、本当にいいですよ。See-Sawの梶浦由記さんが作曲を手がけていることもあり、あんなに一緒だったのにが気に入った方は必ず好きになると思います。
歌唱力も確かで、ガンダムファンでなくてもお勧めできる一曲。これは売れるでしょう。
こちらで試聴やプロモが見れるので、是非聞いてみてください。最近では一番お勧め!


Life Goes On
Life Goes On
posted with amazlet at 05.02.02
有坂美香 梶浦由記 西川進
ビクターエンタテインメント (2005/02/02)
売り上げランキング: 7
通常2〜3日以内に発送




2005年3月

LOVE PSYCHEDELICO 「Early Times (アルバム)」

時期に「さくら」ってよく知らない人は洋楽と勘違いする位、独特な世界観を持っている、LOVE PSYCHEDELICOのベストアルバムです。新鮮でもあり、懐かしくもある、洋楽の様でやっぱり邦楽。実はどんな人が聞いても安心できる様な、質の高いアルバムではないかと思います。
興味はあったけど、今まで手が出せなかった方、LOVE PSYCHEDELICOはまったく知らないけど、今の音楽は聴く気がしないと思っている方、かなりお勧めです。
Free World、Everybody needs somebody、Silver dust lane、Last Smileは私のお勧めです。
こちらで試聴できますので、是非チェックを。

Early Times
Early Times
posted with amazlet at 05.03.30
LOVE PSYCHEDELICO
ビクターエンタテインメント (2005/02/09)
Early Times (特殊パッケージ仕様 初回限定盤)
LOVE PSYCHEDELICO
ビクターエンタテインメント (2005/02/09)


ケツメイシ 「さくら」

この時期に「さくら」って名前の付く曲は数あれど、ケツメイシが「さくら」って曲を作ると一味、いや二味違うぞって感じです。
さくらって曲につき物のせつなさって言うんでしょうか?メランコリックな感じで始まるこの曲ですが、ケツメイシには欠かせないRYOのクールなラップあり、でも美しいハーモニーやピアノの音色、そして、

さくら散り出す、思い出す意味なく、燈りだすあの頃また気になる
変わらない香り、景色、風、違うのは君がいないだけ

というさくらって曲にぴったりなせつない良い歌詞ありと、文句のない内容です。
彼らの「夏の思い出」が好きだった人は必ず気に入ると思います。

因みにPVはショートムービー仕立てで、人気脚本家・岡田恵和が執筆。しかも出演は俳優の萩原聖人と、モデル鈴木えみとなっております。
こちらで是非見てみてください。
http://www.oricon.co.jp/music/special/050209_01_300k.html

さくら
さくら
posted with amazlet at 05.03.18
ケツメイシ Naoki-t YANAGIMAN
トイズファクトリー (2005/02/16)
売り上げランキング: 32
通常24時間以内に発送


2005年9月

CLAIRE 「FLY ME TO THE MOON」

ずっと前から好きだったんだけど、なぜか紹介していなかったこの曲。有名な曲なので説明は要らないかと。因みにフランク・シナトラが歌っていたのが原曲と思っている人が多いが、それは間違え。元々はバート・ハワードによって作詞、作曲されたIn Other Wordsが原曲で、FLY ME TO THE MOONになったのは、ジョー・ハーネルがボサノバ風に書き直したのが最初。したがって、フランク・シナトラはカバーなのだ。もちろんヒットしたのはフランク・シナトラのバージョンである。
今までいろんな方がカバーしてきましたが、私はCLAIREのバージョンが一番好き。因みにエヴァには全く興味ありません。純粋にこの曲が好きなだけ。(笑)
試聴はこちらでどうぞ。

残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON
CLAIRE 高橋洋子 高橋洋子 及川眠子 大森俊之 CLAIRE Bart Howard Toshiyuki Ohmori
キングレコード (2003/03/26)
残酷な天使のテーゼ / FLY ME TO THE MOON
CLAIRE 高橋洋子 高橋洋子 及川眠子 大森俊之 CLAIRE Bart Howard Toshiyuki Ohmori
キングレコード (1995/10/25)
NEON GENESIS EVANGELION
NEON GENESIS EVANGELION
posted with amazlet at 05.09.26
TVサントラ 高橋洋子 及川眠子 大森俊之 CLAIRE Bart Howard
キングレコード (1995/12/06)



FictionJunction YUUKA 「焔の扉」

GUNDAM SEEDの挿入歌にも拘らず、印象的なメロディーと歌詞で問い合わせが殺到し、終には当初予定の無かったシングルカットを経て、オリコントップ10にランキングされるヒットを記録したFictionJunction YUUKAの「暁の車」。それから一年、暁の車の流れを汲む、焔の扉が発売になりました。この曲は続編のGUNDAM SEED DESTINYの挿入歌で、暁の車に負けない美しい曲です。正直、挿入歌にしておくのはもったいない!暁の車が気に入った人は買う価値大!私はすでにヘビーローテーションです。(昨日紹介したA LATCHKEYと共に)
また合わせてSee-Sawの「君は僕に似ている」 も一緒にお聞きすることをお勧めします。こちらも心に響く良い曲ですよ!
試聴は右記リンク先でどうぞ。(焔の扉君は僕に似ている

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
FictionJunction YUUKA 梶浦由記
ビクターエンタテインメント (2005/09/22)
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第4クール EDテーマ 君は僕に似ている
See-Saw 石川智晶 梶浦由記
ビクターエンタテインメント (2005/08/03)



佐藤準 「A LATCHKEY」

フジテレビのF1中継で1993〜94年までエンディングテーマとして使われていました。しかしこの曲、F1ファン、更にセナファンだったら知らない方は居ないのではないのでしょうか?そう、セナが亡くなってからはセナのレクイエムとしても使われておりました。
この曲はピアノソロのバラードで、F1のエンディングでは城達也氏のナレーションと相まって激しい戦いを終えたドライバーの孤独やレース場の静けさを表すいいチョイスだったと思います。
この曲を手に入れるには、廃盤となってしまった「彩 〜aya〜」というアルバムか、リラクゼーション系のコンピレーションアルバムを買う必要がありましたが、先日発売された「Grand Prix 〜Eternal TRUTH〜」に収録されることになりました。この機会に90年代のF1ファンの方は是非聞いてみてください。

グランプリ~Eternal TRUTH~
TVサントラ 大橋イサム&テール・トゥ・ノーズ 安藤まさひろ 大坪稔明 T-SQUARE RESONANCE-T featuring T-SQUARE RESONANCE-T 是方博邦 Alex Acuna T-SQUARE plus
ソニーミュージックエンタテインメント (2005/09/21)
彩~AYA~
彩~AYA~
posted with amazlet at 05.09.21
佐藤準
ポニーキャニオン (1993/06/18)



Malcom McLaren 「HOUSE OF THE BLUE DANUBE」

テレビ東京系で放送している、激走!GTのオープニングテーマです。私はSUPER GTが好き(もちろん応援しているのはNSX)なので、この番組を欠かさず見ているのですが、この番組で流れるクラシックとロックが融合したかっこいい曲はなんだろうと思って探したのが聴くきっかけでした。
ベースはクラシックのOn the beautiful blue Danube(美しき青きドナウ)で、あれ聞いたことがあるぞって思う人もいるかと思います。
こちらで試聴できますので是非。(この試聴では良さがわかりづらいけど...)

Waltz Darling
Waltz Darling
posted with amazlet at 05.09.17
Malcolm McLaren
Epic (1989/07/13)


Youme 「Knockin’ on Heaven’s Door」

だいぶ前に見たのですが、僕の彼女を紹介しますという映画の主題歌に使われています。僕の彼女を紹介しますはあの猟奇的な彼女を手がけた監督クァク・ジェヨンと女優チョン・ジヒョンのタッグで、猟奇的な彼女と勝るとも劣らない感動的な作品となっています。(猟奇的な彼女を見た人はスペシャルサプライズもあり)
主題歌であるKnockin’ on Heaven’s DoorはBob Dylanの曲で、GUNS N' ROSESもカバーしている名曲。世界のたくさんのアーティストにカバーされてきました。でもこの映画を見たら、たぶん一番好きなバージョンはYoumeになるでしょう。オリジナルとは違ったテイストのアコースティックな曲なのですが、カバーと言うことを意識せず、彼女らしさを前面に出している秀作だと思います。
公式サイト、
http://bokukano.warnerbros.jp/
を開くと流れてきますので(しかもフルコーラスで聴ける!)、是非聞いてみてください。

またこちらでも試聴できますので、合わせて聞いてみてください。

僕の彼女を紹介します(DVD付)
サントラ エリック・サティ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2004/12/08)
僕の彼女を紹介します
サントラ エリック・サティ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2004/12/08)
僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/22)
僕の彼女を紹介します 通常版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/22)



MUSICのページへ戻る。

ダラダラ日記へ戻る




Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.