たけちゃんの今日の一曲(2005年)

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。


今までの今日の一曲

2003年7月分 2003年8月分 2003年9月分 2003年10月分 2003年11月分 2003年12月分
2004年1月分 2004年2月分 2004年3月分 2004年4月分 2004年5月分 2004年6月分
2004年7月分 2004年8月分 2004年9月分 2004年10月分 2004年11月分 2004年12月分
2005年1月分 2005年2月分 2005年3月分 2005年4月分 2005年5月分 2005年6月分
2005年7月分 2005年8月分 2005年9月分 2005年10月分 2005年11月分 2005年12月分
2006年1月分 2006年2月分 2006年3月分 2006年4月分 2006年5月分 2006年6月分
2006年7月分 2006年8月分 2006年9月分 2006年10月分 2006年11月分 2006年12月分

2006年2月

カノン 「Gloria」

この曲は私の大好きなエンジェル・ハートの挿入歌として使われている曲で、当初は1、2話のみの挿入歌として使われる予定だったのですが、好評だったのか16話のエンジェル・ハートでも使われておりました。
エンジェル・ハートは前半部分、香を交通事故で亡くした影響でリョウ(リョウはネットでは表示出来ない漢字なので勘弁。)の心の孤独な部分、寂しさなどが多数出てきます。その部分に非常にマッチした曲で良いシーンを更に引き立ててくれています。ほんと泣けてくるって言っても大げさではありません。
久々にみんなに聞いてみてほしいと思える曲です。
試聴はカノンさんの公式サイト、Discography → Gloria と進んでみてください。
絶対お勧めです。
カノン−Kanon.y:Official Web Site
http://www.bgbcom.com/kanon/

Gloria
Gloria
posted with amazlet on 06.02.21
カノン 大谷幸 山上路夫
ソニーミュージックエンタテインメント (2005/04/20)



2006年3月

ZARD 「Good-bye My Loneliness」

プロジェクトが終わったので、さようならとつくタイトルの曲を探していたら、iPodから流れてきました。
「さようなら、私の孤独」 毎日数人しか残っていないオフィスで、一人でドキュメント作成に費やした毎日。なんかぴったりの曲が見つかりました。(笑)
この曲はご存知のとおりZARDのデビュー曲で、デビュー作にしてオリコントップ10入り。しかしまだまだZARDが世間に認知されるまでには至らず、2年後の「負けないで」をきっかけにブレーク。
因みにこの時は、Zardという表記でした。
今のZARDファンには、初期はハード過ぎて好きではないと言う意見を良く聞きますが、自分はどちらかというと初期のZARDの方が好きです。勿論この曲も、今でもiPodに入れている位好きです。
またZARDのメンバー構成がよくわからないという話も良く聞きますが、実は坂井泉水さん以外のZARDのメンバーは流動的で、坂井泉水さんを中心としたプロジェクトだと思ったほうが良いです。
本当の事を言うと、初期段階では固定メンバーだったんですけどね...。

どんな曲か忘れてしまったという方は、ZARDの公式ページこちらで試聴出来ます。

Good-bye My Loneliness
Good-bye My Loneliness
posted with amazlet on 06.03.29
ZARD
ビーグラムレコーズ (1993/09/01)
ZARD BLEND〜SUN&STONE
ZARD BLEND〜SUN&STONE
posted with amazlet on 06.03.29
ZARD 坂井泉水 葉山たけし 明石昌夫 池田大介
ビーグラムレコーズ (1997/04/23)
Good-bye My Loneliness
Good-bye My Loneliness
posted with amazlet on 06.03.29
ZARD 坂井泉水 明石昌夫 寺尾広
ビーグラムレコーズ (1993/09/01)


INFIX 「WINNERS FOREVER −勝利者よ− 」

ガンダムファンにはご存知、Vガンダム前期のエンディングテーマだったこの曲、いまだにファンの間では人気のある曲です。
実はこの曲、仮面ライダーZOのオープニングテーマになる予定だったってご存知ですか?タイトルはRIDERS FOREVER!(爆) もちろんサビの部分がこのタイトルとなる以外は同じです。ま、歌詞をみると仮面ライダーの方が相応しいような気もしますけどね。
しかしVガンダムのエンディングとしてもなかなかだったと思います。むしろ何で仮面ライダーではボツだったのか不思議でなりません。

因みにINFIXは2年ぶりに活動を再開したそうです。復帰第1弾は、初のセルフカバーベストアルバムで、 WINNERS FOREVERを含む新録14曲と新曲2曲との事。

試聴は(旧版)こちらで出来ます。

WINNERS FOREVER 21CENTURY
WINNERS FOREVER 21CENTURY
posted with amazlet on 06.03.26
infix
ランティス (2006/03/24)
ガンダム・エンディング・セレクション
TVサントラ WARREN WIEBE Susanne Marie Edgren Tom Keane infix 長友仍世 板倉雅一 中瀬聡美 小室みつ子 大石ルミ
トライエム (2000/11/22)


鬼束ちひろ 「眩暈」

曲はバラードで、結構シンプルな作り。タイトルとは裏腹に聞いていてホッとする曲調で、かつ鬼束ちひろ独特の力強さも感じる。PVを合わせて聞くと、尚更○。
鬼束ちひろさん自体はちっちゃくて可愛いんですが、あの力強いヴォーカルはどこから生まれてくるんだろうっていつも思います。裸足の歌姫としても話題を呼びましたね。
現在休養中ですが、早く復活を望みたいです。

試聴はこちらで可能です。この曲でお勧めのサビの部分が聞けないのが残念ですが...。

眩暈(めまい)/edge
眩暈(めまい)/edge
posted with amazlet on 06.03.21
鬼束ちひろ 羽毛田丈史
東芝EMI (2001/02/09)
SINGLES 2000-2003(初回生産限定盤DVD付)
鬼束ちひろ 土屋望 羽毛田丈史
東芝EMI (2005/09/07)
SINGLES 2000-2003
SINGLES 2000-2003
posted with amazlet on 06.03.21
鬼束ちひろ 土屋望 羽毛田丈史
東芝EMI (2005/09/07)



松原みき 「The Winner」

この曲はご存知、機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYの前期オープニングです。
とても0083の世界観にマッチした曲で、パワフルな女性ヴォーカルは大のお気に入り。自分の中では超名曲で、今でもiPodに入れて聞いています。
しかし松原みきさんは2004年10月7日に永眠されました。 本当に残念なことです。
どんな曲か忘れてしまったという方は、試聴はこちらからできます。

オリジナルビデオアニメ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」-ORIGINAL SOUNDTRACK BOX-(New Version)
ビデオ・サントラ JACOB WHEELER STARDUST MEMORY ORCHESTRA 松原みき
ビクターエンタテインメント (2006/01/25)
機動戦士ガンダム 0083 「スターダスト・メモリー」
JACOB WHEELER 志熊研三 松原みき 安藤芳彦 萩田光男 都志見隆
ビクターエンタテインメント (1991/01/21)
機動戦士ガンダム 0083 「スターダスト・メモリー」 ― オリジナル・サウンドトラック・ボックス
ビデオ・サントラ JACOB WHEELER 松原みき
ビクターエンタテインメント (1992/09/23)




Sheena Easton 「Telefone (Long Distance Love Affair) 」

シーナ・イーストンといえば、日本人はモーニング・トレインが有名だと思うのですが、自分は断然テレフォンが好きです。
ポップだけど、情熱的。車で流すとドライブが楽しくなります。(笑)スペルがTelephoneじゃないのがミソ。
試聴は下記リンクで出来ます。
Greatest Hits
Greatest Hits
posted with amazlet on 06.03.04
Sheena Easton
Cema Special Markets (1995/10/01)

Classic Masters
Classic Masters
posted with amazlet on 06.03.04
Sheena Easton
Capitol (2002/07/30)


2006年4月

Go-Go's 「Vacation」

ゴールデンウイーク中ということもあり、この曲をチョイスしてみました。
私の好きなベリンダ・カーライルも所属していたGo-Go'sはガールズバンドの元祖といって良い存在で、その後の音楽シーンに多大な影響を与えました。もちろんあのプリンセスプリンセスはこのGo-Go'sの影響をもろに受けてます。
しかしそんな偉大なバンドもベリンダ・カーライルのドラッグ&アルコール問題でバンドは85年に解散となりました。(その後立ち直って、Heaven Is a Place on Earthをヒットさせたのはご存知の通り)
その後90年に単発で復活し、94年には、正式に再結成。その後は精力的にライブ活動を重ねています。
そんなGo-Go'sで一番好きなのはVacation。残念ながらサビが入っている試聴サイトを見つけることが出来なかったのですが、ぜひ聞いてみてください。
試聴はこちらから。

Vacation
Vacation
posted with amazlet on 06.05.02
The Go-Go's
Import (1999/07/13)
VH1 Behind the Music: Go-Go's Collection
The Go-Go's
Interscope (2000/05/23)


MADISON 「WITHOUT YOU」

MADISONのWITHOUT YOUは80〜90年代の哀愁EUROを愛した方にはかなりお勧め!完全に90年代のEUROを意識したつくりになっており、サンプリングもそのまんまって感じ。TIMEレーベルを愛した方は懐かしさを感じるでしょうね。
個人的にはMADISONはLOVE IN NEW YORK CITYが好きだったので、このような曲を歌ってくれて嬉しい限り。
低BPMなので、パラパラを意識したEUROに嫌気を感じている方にお勧めです。
試聴はこちらでどうそ。

SUPER EUROBEAT VOL.162
SUPER EUROBEAT VOL.162
posted with amazlet on 06.05.01
オムニバス ヴァージネリー マディソン デガズ・フィーチャリング・ヴァネッサ ユーロファンク ミスター・マックス グルーヴ・ツインズ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/10/26)


サディスティック・ミカ・バンド 「タイムマシンにおねがい」

知っている人は知っている伝説のバンド、サディスティック・ミカ・バンド。最近木村カエラをヴォーカルに迎えて再々結成をし、キリンラガーのCMソングに起用されるなど注目を浴びています。そのCMに使われている曲がこの「タイムマシンにおねがい」。
なんとこの曲、1975年(!)の発表。当時はヴォーカルの加藤ミカ(福井ミカ)を中心に調子外れの歌などと過小評価されていたようですが、今聞いてもまったく色あせていないこの曲、20年は先に行っていたといえるのではないでしょうか。実際、松任谷由美などのミュージシャンもかなり影響を受けていたようです。
因みにバンド名のミカはもちろん加藤ミカのミカ。しかし加藤ミカの不倫などで離婚してしまい、解散した経緯があります。その後再結成の際にヴォーカルに松任谷由美が入ったことがあるのですが、その際はサディスティック・ユーミン・バンドだったそうです。
だったら、今回はサディスティック・カエラ・バンドにしても良かったような気がしますね。
試聴はこちらから出来ますので、ぜひ聞いてみてください。

※ それにしても加藤ミカ以外で、この曲にばっちり当てはまるのは木村カエラ以外に居なかったと思う。この起用は加藤和彦の案だったらしいが、さすがとしか言いようが無い。

サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ
サディスティック・ミカ・バンド
東芝EMI (1988/01/25)
黒船
黒船
posted with amazlet on 06.05.01
サディスティック・ミカ・バンド
東芝EMI (2003/06/27)
売り上げランキング: 16,261


misono 「VS」

ついにday after tomorrowのヴォーカルだったmisonoが復活しました。休んでいる間、姉の倖田來未に立場を逆転されてしまったけど、そんなことは気にせずmisonoらしく頑張ってほしいです。まあ本人は姉が売れないことを悩んでいたようなので、むしろこの状況は歓迎くらいかもしれませんけどね。
このVSと言う曲はmisonoが作詞した物で、内容はなかなかの物。この時期にぴったりな自分自身に勝てと言った応援歌のような形になってます。
day after tomorrowのときとは違い、ダンス・ミュージックの様なポップなナンバーで、misonoの良さがとても出ていると思います。しかしday after tomorrowのファンだった人にも違和感が無いようにうまく仕上げているのはさすがですね。
試聴はこちらで出来ます。

VS (DVD付)
VS (DVD付)
posted with amazlet on 06.04.16
misono イズタニタカヒロ 久保田光太郎
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/03/29)
VS
VS
posted with amazlet on 06.04.16
misono イズタニタカヒロ 久保田光太郎
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/03/29)


カノン 「My Destiny」

やはりエンジェル・ハートでの挿入歌が人気だったらしく、このMy Destinyが新エンディングテーマに抜擢されました。ほんと喜ばしいことです。
この曲はすでにリリース済みの曲で、エンジェル・ハートの為に作られた曲ではないのですが、不思議とエンジェル・ハートの世界観にマッチしていて、良い感じです。
5月にはこの曲のシングルカットも予定されており、カノンさんがさらに世間に認知されることを期待してます!
試聴はこちらからどうぞ。

Destiny
Destiny
posted with amazlet on 06.04.10
カノン 大谷幸 飯田未知瑠
ソニーミュージックエンタテインメント (2005/10/26)
My Destiny
My Destiny
posted with amazlet on 06.04.10
カノン
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/05/24)


いきものがかり 「SAKURA」

今年の桜ソングはこの曲が一番でしたね。力強くて、かつ切ないヴォーカルに、情緒的な歌詞があいまって、デビュー曲とは思えない最高の曲になってます。
元々、厚木・海老名を中心に絶大な人気を誇るバンドだけに、個人的には小田急線が歌詞に出てくるのが嬉しかったりします。
試聴はこちらで出来ます。

SAKURA
SAKURA
posted with amazlet on 06.04.09
いきものがかり 水野良樹 島田昌典 山下穂尊 亀田誠治 荒井由実 江口亮
ERJ (2006/03/15)



下成佐登子 「TRANSFORMER〜トランスフォーマー〜 」

最近、GyaOで戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーという、とても懐かしいアニメを見ました。その際久々に出会ったのがこの曲です。
この曲、下記の試聴を聞いていただければわかるかと思いますが、80年代のアニメの主題歌にも係わらずとてもすばらしい楽曲で、実力派シンガーである下成佐登子さんの実力が遺憾なく発揮されています。
このイントロを聞くと今でも何か熱くなれる気がします。
つい最近までこの曲の存在を忘れていたことを、とても後悔してます。もちろんすぐにiPodに入れましたよ。
試聴はこちらで出来ます。

超ロボット生命体 トランスフォーマー テーマソングコレクション
アニメ主題歌 下成佐登子 広瀬翔 影山ヒロノブ
コロムビアミュージックエンタテインメント (2003/08/20)
秋の一日
秋の一日
posted with amazlet on 06.04.09
下成佐登子 菅美雪
ビクターエンタテインメント (2005/03/24)
超ロボット生命体 トランスフォーマー
テレビ主題歌 TVサントラ 鷺巣詩郎 下成佐登子 大津あきら
コロムビアミュージックエンタテインメント (2004/03/31)


2006年7月

今日の一曲 PET SHOP BOYS 「GO WEST」
プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。そう思ったからだった。と綴った中田。今の中田にはこの曲がぴったりかと思います。
この曲は西へ向かって安住の地を求める、旅立ちの曲。今まで日本のために戦ってきてくれた中田。今度は自分の為だけに安住の地を求めて第二の人生を歩んでほしい。そして何時かは日本サッカーに帰ってきてくれ!

試聴はこちらで出来ます。

PopArt
PopArt
posted with amazlet on 06.07.04
Pet Shop Boys
Emi (2005/03/28)
Very
Very
posted with amazlet on 06.07.04
Pet Shop Boys
Emi (2001/06/04)
Very
Very
posted with amazlet on 06.07.04
Pet Shop Boys
ERG (1993/10/05)


2006年9月

今日の一曲 根岸さとり 「STARGAZER〜星の扉」

この曲は根岸さとりさんのデビュー曲で、機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER-のテーマソングとなっています。
「世の中には受け入れなくちゃいけない事実がある」と言うテーマで書かれた曲との事で、それを前向きに受け止め、今自分が出来る事をやろうといった事が曲に込められています。
とてもデビュー曲とは思えない、ダイナミックでありながら、哀愁を誘うすばらしいボーカルを披露してくれています。
下記に試聴のリンクを張っておきますので、是非お試しあれ。アニメのテーマソングと言ってバカにしちゃいけないことがわかるはず。

(試聴)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A020577/VICL-36154.html

STARGAZER~星の扉
STARGAZER~星の扉
posted with amazlet on 06.09.03
根岸さとり 水島康貴 西田マサラ
ビクターエンタテインメント (2006/08/23)


MUSICのページへ戻る。

ダラダラ日記へ戻る




Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.