たけちゃんのダラダラ日記

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

ダラダラ日記(^^;

不定期ですが、日記を載せていこうと思います。
日記以外にも、時事の話やサッカーの試合の感想、
車の話や町田近郊の美味しいお店とかもご紹介します。
2002/10/1
CR-Xとのバトル
&機動戦士ガンダムSEEDを「フレッツ」ユーザー向けに無料配信!

2002/10/6
機動戦士ガンダムSEED
&ヴィッセル対レッズ、ミラン対トリノ戦の感想
2002/10/7
高ヶ坂熊野神社でのお祭り
&のび太君って...。
2002/10/8
ジーコジャパン始動???
&来期F1ハンデ制導入?
2002/10/10
新型アコードワゴン正式発表
&珍事件発生。「妻が全裸で...。」(^^
2002/10/12
ホンダソプラノ。
2002/10/14
やったぞ琢磨
&ガンダムSEED 第2話
&EURO2004予選 イタリア対ユーゴ
2002/10/17
新型アコードのカタログ
&拉致被害者一時帰国
&情けないぞスポーツマスコミ
2002/10/22
うまいぞ宇都宮餃子。
&久々のUFOキャッチャー
2002/10/23
ダメだ...松田監督...。
&ハロが家にやってきた。
2002/10/26
念願のチーズフォンデュ
2002/10/29
久々の買い物
&来年のF1もフェラーリ独走?
最新月の日記へ

過去の日記
2002年8月分 2002年9月分
今まで紹介したお店&グッズリスト

2002/10/1   CR-Xとのバトル&機動戦士ガンダムSEEDを「フレッツ」ユーザー向けに無料配信!
今日から10月。もう今年もあと3ヶ月になってしまいました。早いものです。

で、何とか昨日の夜に帰ってまいりました。
台風の接近にもかかわらず、雨に全く降られなかったのは救いでした。
この通り良い天気。(富士川SAにて)
ちょっとスケジュールがきつかったのでお疲れ気味ですが。
でも東名高速は空いていて、ドライビングは満喫しましたよ。行きのCR-Xデルソルとのバトルはなかなか楽しかった。(笑)って別に飛ばしていたわけじゃなくて、お互い100km〜110km位で走ってて、お互い抜きつ抜かれつを楽しんで居たと。別に危険な走行をしていたわけではないです。ちょっとしたスポーツ走行といった感じで。
相手のグレードはVTiの1.6l SOHC VTECだったので、加速がきつそうでした。(笑) SiRだったら良かったのにね。


さて、今週土曜より始まる期待の新作、機動戦士ガンダムSEEDですが、なんとネットで再放送することが決定しました。

バンダイチャンネルと毎日放送(MBS)、NTT東西地域会社の4社は26日、MBS・TBS系列で10月5日から放送開始される新作TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』を放送翌日にブロードバンド配信すると発表した。TV放映の新番組を別メディアでも配信するのは国内初の試み。

NTT東西が提供する『Bフレッツ』『フレッツ・ADSL』『フレッツ・ISDN』3サービスの会員向けサポートサイト『フレッツ・スクウェア』で無料配信する。フレッツ利用者のみの独占配信で、他回線利用者は閲覧できない。テレビでの放送は毎週土曜日の午後6時から6時30分。

配信フォーマットは接続エリアによって異なり、NTT東日本はReal形式で帯域幅は40kbps、300kbps、500kbps、1Mbps。NTT西日本はWindows Media形式で56kbps、300kbps、500kbps、1Mbps。東京のみは、RealとWindows Mediaの両方を配信する。配信開始日は、第1話が10月6日午前0時。各話のコンテンツ提供期間は、放送翌日から1週間。


いやー、フレッツユーザーでよかった。ほんとに。
これで毎週ビデオに撮っておく必要が無くなりました。普通Real形式はムービーを保存することが出来ないって言われているけど、俺は保存の仕方知っているもんね。StreamBoxVCRでゴニョゴニョ...。(笑)
ありがたく全話を1Mbpsでパソコンに保存させていただきます。個人的な使用だしね、テレビの放送をビデオに撮っておくようなものだから問題ないでしょ。
予行練習のためにこの前までフレッツで配信されていた、機動戦士ガンダムSEED カウントダウンZEROを保存してみました。

楽勝です。(笑) ダウンロード完了。早く来い来い再放送♪
フレッツスクエアに行った事が無い方は、是非この機会に行って見て下さい。
私のようにMN7530の様なルーター内蔵型やブロードバンドルーターを使用している方は、フィルタリング機能をキャンセルしてから行かないとフレッツスクエアに繋がらないので注意。(具体的に書くと、フレッツスクエアはクラスBのプライベートIPアドレスを使っているので、172.16.0.0〜172.31.255.255までのIPのフィルタリングをキャンセルしておかないといけません。)



2002/10/6   機動戦士ガンダムSEED&ヴィッセル対レッズ、ミラン対トリノ戦の感想
昨日、とうとう期待の新作、ガンダムSEEDの第一話が放映された。
テレビ放映とフレッツで公開されている再放送配信をパソコンに保存して2度ほど見たが、物語の内容としてはとても面白そうだ。


(保存するとこの様にオープニング、前編、後編、予告と別れたファイルになる。)

正直30分弱の間、引き込まれた気がする。作りがウマいと言う事か。
ま、1話の内容としては相変わらずワンパターンだけどね。そのワンパターンさとガンダムにひげが生えてないだけで安心する。(笑)
それにエンディングテーマの入り方がとても良い。物語の終盤にイントロを挟み、CMを入れずにエンディングテーマが入るのはとてもいい流れだと思う。
ただ、ひとつ不満もある。
ガンダムWの時から気になっていたのだが、キャラが意図的に女性に受けようと作っている気がする。
つまり綺麗過ぎるのだ。ファーストガンダムの時は火薬の匂いがしてきそうな汚い兵士がとてもいい味を出していた。つまり戦争というものをリアルに伝えようとしていた。そこに戦争の惨さ、悲惨さ、壮絶さが伝わってきたものである。
主人公キャラだって、アムロやカミーユはそこまで女性ファンが付きそうなキャラではなかった。シャアは別としてだが。
別に女性ファンが付いて欲しくない訳では無い。戦争をテーマとしているのだから、綺麗事ではすまないと思うのだ。これからのキャラ展開に期待したい。
ま、そういう不満もあるが、最近のガンダムでは一番の傑作になる可能性を秘めている気がする。∀ガンダムやVガンダムを最近見る機会が出来たのだが、これらの作品と比較しつつ見て行きたいと思う。

ガンダムSEEDを見たその後、BSでやっていたヴィッセル対レッズ戦を観戦。
はっきり言って、レッズのよさばかりが目立った試合だ。
特にDFの坪井。彼は本当にいい選手だ。正直代表で見てみたい。
DFながらイエローカードを生涯1度(しかも中学時代!)しか受けたことが無いということからも分かるように、とてもクリーンなプレーをする。守り方を良く知っていると言う印象を受けた。
スピードと読みの良さに加え、攻撃に関してもなかなかの物を持っている。怪我さえ無ければこれからずっと日本代表を張っていける人材だろう。
あと、レッズの3トップはなかなか面白かった。カウンターもオジェック監督時代の切れ味をみせた。オフトの戦術も浸透し2ndステージで1番面白いチームかもしれない。
対してヴィッセル。何がしたいのか分からない。城とオゼアスの2トップを組んで、ロングボール一辺倒なんてプロのサッカーではない。
松田監督は限界が見えた気がする。加えてカズと望月が戦線を離脱しているのが響いた。ま、この監督は2人が完調でも使わないんだろうが。
あと、シジクレイは中盤で使うべきではない。土屋はとても頑張っているが、やはりシジクレイと組んで実力を発揮すると思う。
このままではヴィッセルは降格は免れないだろう。カズと望月、岡野を使わない松田監督は首にすべきだ。

そして今日WOWOWで放送されていたミラン対トリノ戦。
ミランのサッカーはアイディアに溢れててとにかく面白い。そしてインザーギの好調さに目を見張った。
これでリバウドやシェフチェンコ、トマソンなどが入ってきたらどんなチームになってしまうのか?
あともう一つ気になったのがボランチのピルロ。インテルでベントーラと一緒に期待されてから大分経ったが、これからのイタリアを背負って経つファンタジスタだろう。ボランチにしたアンチェロッティ監督の起用が当たった格好だ。
今年のミランはローマやユベントスがもたもたしている現状ならスクデットが取れそうな気がする。インテルが不気味だが...。
トリノははっきり言ってアウト。このままでは間違いなく降格するだろう。ディフェンスにはガランテやブッチといういい選手がいるんだけど。
中村俊輔は3試合連続ゴール。文句なしにすごい。完全に中心選手になったと思う。あのフリーキックは見事。
とにかく怪我だけは気をつけて欲しい。そうすればバッジオ、ピルロにならぶファンタジスタとして評価されるだろう。そしてビッグクラブへの道が開ける...。



2002/10/7   高ヶ坂熊野神社でのお祭り&のび太君って...。
今日は町田にある高ヶ坂熊野神社でお祭りがあった。

このお祭りはお神輿の宮出しはもちろん、季節外れの花火が見れるのでとても楽しみです。
すこし写真を撮ってきたので、PhotoGalleryのページで紹介しようと思います。
で、肝心のお祭りは神社でお参りをしてきて、屋台で串焼きを買って、花火もちゃんと見ました。
串焼きは美味しかったし、花火は本当に綺麗だったので本当に良かったです。惜しむらくは御神輿が見れなかった事ですが。来年に期待。

それにしても子供神輿は小さい頃に地元のお祭りで私も担いだものですが、あの時はとても重かった気がします。
今見るとずいぶん小さいんですね...。ちょっと寂しい。

今日の鉄腕DASHスペシャルで、あのつれたか丸で釣りをしているシーンがあったが、それを見て思ったことが一つ。
ドラえもんののび太くんは釣りをすると長靴やらヤカンやらを釣るよね?あれってすごいことだよ。(笑)
彼にはかなりすごい才能があると見た。そういえばドラえもんがあわてて道具を出す時にも長靴やヤカンが出てくるよね。(^^;
そんなくだらないことばかり考えて、日曜は簡単に終わってしまうのである...。



2002/10/8   ジーコジャパン始動???&来期F1ハンデ制導入?
先日、ジーコジャパン初となる代表メンバーが発表された。

GK
楢崎 正剛
曽ケ端 準 

DF
秋田  豊
名良橋 晃 
服部 年宏 
田中  誠 
山田 暢久
宮本 恒靖 
松田 直樹
MF
名波  浩   
福西 崇史
中田 英寿 
三都主アレサンドロ
中村 俊輔 
小笠原満男
中田 浩二 
稲本 潤一 
小野 伸二 

FW
中山 雅史 
鈴木 隆行  
柳沢  敦  
高原 直泰 

うーん、正直疑問が残る。
どう考えても4年後を見据えたチームではない。ただの現時点でのベストメンバーである。
せめて若手の登用が欲しかった。今から国際経験をさせておきたい若手は居たはずである。
たしかにジーコ監督は勝利を重視する監督だ。ジャマイカ戦もとにかく勝ちたいのであろう。
でも、目先のことにとらわれていたらチームのレベルは上がらない。この中で代表でテストしなくてはいけない人材は何人いるか? レギュラーとして考えているならまだしも、この時期に計算できるベテランの選出など意味の無い事だ。本当にがっかりしたと言うのが本音だ。
マスコミもこの試合に勝っただけでバカ騒ぎするんだろうなあ。4年後にこのメンバーの何人が残っているか...。

さて、話変わってこんな記事を見つけた。

自動車レース・フォーミュラワン(F1)の実力者、バーニー・エクレストン氏は、来季もフェラーリとミハエル・シューマッハー(ドイツ)の独壇場が続くのを避けるため、ハンディとして重りを搭載させる案を検討していることを明かした。
 ビルト紙日曜版のインタビューで述べたもの。
 新たな案は、ポイントランキング首位のドライバーに、2位以下とのポイント差と同じキロ数の重りを搭載して走らせるというもの。
 同氏は、来季からはまた面白いシーズンになると約束する、と述べた。
 M・シューマッハーは今季、7月に早々と5度目の総合優勝を確定、これまでに10勝を挙げている。
 コンストラクター部門ではフェラーリが開幕直後から首位を独走、1レースを残して既に205ポイントを獲得している。
 エクレストン氏は英紙タイムズに対し、スポンサーと視聴者を満足させるため、来季初めの数レースをM・シューマッハーが制した場合に対策を講じられるよう準備しておく必要がある、と説明した。(ロイター)

やっとやってくれたかと言う気分だ。
日本で行われているGT選手権ではおなじみのルールだ。これがレースを面白くしている。
上位チームと中位チームの格差がとてつもなく大きい現状では、こう言うルールは必要だと思う。
出来れば1位だけでなくポイントに応じたウエイトを課した方が良い。これなら下位チームにも希望が出てくると思うのだが。
こうして活性化していけば、参加台数も増えるだろうし、レースのレベルも上がっていくだろう。

それにしても昔のF1は下位チームには予備予選なんかもあったりして、予選のアタックも2日あわせて4度のチャンスしかなかったし(Qタイヤというものを使っていたため。しかしピレリタイヤユーザーは皮むき作戦が出来て4回アタックできた。)上位チームも気が抜けないシビアさがあった。これがとても面白かった物である。トップチームもしばしば下位に沈んだり、DNQになってしまったりしていた。
その頃のような予選から目の離せないF1を見たい物だ。この頃F1を見始めた人は是非過去のF1グランプリを見て欲しい。80年代中盤から90年代初め辺りがお勧め。

日産は8日、新型「キューブ」(1400CC)を発売したが、やってしまったなと言う印象。もっとあっさりしたデザインで無いと一般には受けないであろう。先代のよさを生かせてない。多分ライバルのbBやモビリオ スパイクに大きく水をあけられるだろう。マーチとは求める物が違うと思うのだが。
で、車体の左側が、後部まで窓がつながっているように見えるデザインがアコードワゴンのパクリだ。いただけない。
プリメーラ以降、日産のデザインはいけてないと思うのは私だけではないだろう。昔の車名に固執しているから変なのかもしれないが。
スカイラインなんか、別の名前で出したらあそこまで販売不振にならなかっただろうに。せめてセフィーロだったよな。




2002/10/10   新型アコードワゴン正式発表&珍事件発生。「妻が全裸で...。」(^^;
本日、とうとう新型のアコードワゴンが発表された。発売はまだ先だが、うちのアコードワゴンはめでたく旧車になってしまった。(^^;
見た感想としては、ノーマル車はうーんって感じだけど、アクセス製のエアロをつけるとなかなかカッコいいじゃないのという感じです。


勝手にパクッちゃって怒られるな。(^^; ま、宣伝です。

ルーフの処理は名車アコードエアロデッキを思い出しますね。今の車種で言えばアバンシアにも似てます。って事はアバンシアの運命って...。(^^;
ただ、リアのテールランプのデザインだけ気に入りません。ウイングロードみたいです。日産者嫌いの私にとっては耐えられない...。先代の派手なガーニッシュ処理みたいのが欲しかったです。
フロントのイメージはうまく先代のよさをいかしている気がします。アテンザと似ているって言われるけど、こちらの方がシャープで素敵です。
積載力はリヤの絶壁デザインを見ても明らかのようにアップしています。レガシィへの対抗でしょう。しかしルーフのデザインのおかげで、スタイリッシュさを失ってないのがさすがです。
デザインはCH9の方が好きだけど、金が有ったら是非買い換えたいですね。もちろんグレードは24T・Sports Packageですね。スポーツサスが標準装備は魅力です。あ、でもローダウンはしてなさそうですね。
後出来たら、スポーツバージョンには是非「SiR」を冠して欲しかった。24Tなんてピンと来ない...。しっかりホンダのアンケートに書いておきましたが。

さて、昨日こんな「珍」事件がありました。
なんとアダルトビデオを借りたら、なんと自分の奥さんが素っ裸で写っていた...。詳しく書くと、
40代の会社員が、大阪市内のレンタル店で『眩しき乙女達の乱舞(脱衣場編)』なるビデオを借りて夜中にこっそり見ていたら、見覚えのあるハダカが...。
なんと銭湯で全裸になっている奥さんが!(^^;
ガク然として声も出なかったそうで、「妻が全裸でビデオに映っている」と警察に通報したそうです。(笑)

まずビデオのタイトル、爆笑しました。奥さんが映っててどこが乙女達やねん...。(^^;
そしてこんなビデオを見ていることを奥さんにばれてしまいました。この一家にはこの夜、嵐が吹き荒れたことでしょう。
通報したのは良いけど、この旦那さんは奥さんの怒りとショックで、当分エロビデオは見れそうも無いですね。(^^;
ガク然として声も出なかったって、奥さんの裸はそんなにおぞましい物だったのでしょうか...。(笑)

ちなみにこのビデオ業者、1本7万〜8万円でレンタルビデオの卸元に販売して1億円近く荒稼ぎしていたらしいです。需要があるのね。




2002/10/12   ホンダソプラノ。
明日はとうとうF1最終戦、鈴鹿。ホンダ陣営はもちろん「鈴鹿スペシャル」を持ち込んでホームグランプリを好成績で飾るつもりだ。もう一つのジャパンパワー、トヨタも新しいスペックのエンジンを持ち込んでいる模様。

と言うことで本日は決勝前日と言うことで公式予選があった。
いやー、佐藤琢磨しびれた。とてもいい走りをしてくれた。最高速もすばらしい記録。かなりアグレッシブに攻めていたと言う証拠だろう。
7番グリッドから、得意のロケットスタートで序盤から好位置をキープして欲しい。
もちろん琢磨以外にもトップ10にホンダ勢3台と期待できる。
対するトヨタは惨敗。完全に仕上がってない模様。マクニッシュはクラッシュの後遺症も気になるし、サロが頑張るほか無いだろう。

今日予選を見てて、今更ながらホンダエンジンのエキゾーストノートに聞き入ってしまった。(アナウンサーのうるさい実況を頭の中で一生懸命フィルタリングしながら)
セナやプロスト、ベルガー辺りが、マクラーレンのMP4/*辺りを駆っていたときの、ホンダV10、V12エンジンの音を思い出しました。あの当時は余りの美しさに「ホンダソプラノ」って言われていたっけ。
今のホンダエンジンもなかなかいい音を奏でますね。エキゾーストノートの美しさではフェラーリと1,2を争うでしょう。
大してBMWはずいぶん低いですね。モーターみたいな音で余り好きではありません。
(因みに市販車ではスバルのボクサーエンジンが嫌いです。あのバタバタしたエンジン音が。)
トヨタのエンジンはメリハリが足りません。イマイチ印象薄。
明日の決勝、エンジン音も気にしながら見ていこうと思ってます。

今日はめちゃイケのスペシャルがありました。
爆走数取団、面白いですね。しりとり侍が好きだった私にはたまりません。
ただ、お手つきしてしまった時の音楽が、なぜゴッドファーザーのテーマなのでしょうか?不思議。



2002/10/14   やったぞ琢磨&ガンダムSEED 第2話&EURO2004予選 イタリア対ユーゴ
せっかくの連休だと言うのに体調悪し。
と言うことでテレビ三昧なのである。まあ、今週末は山形の蔵王に温泉と紅葉を見に行くので、良いでしょう。
片道8時間のドライブになるだろうか?楽しみである。

さて、昨日のF1、佐藤琢磨は本当にやってくれた。久々に目の離せない鳥肌物のレースだった。日本人のポイントゲットは4年前のプロストチームの中野伸治以来。
正直不安はあった。同じホンダユーザーのヴィルヌーヴとフィジケラの相次ぐエンジントラブル(と思われる)。
なんとなく原因も同じように見えただけに、琢磨のエンジンも悲鳴を上げてしまうのでは無いかと。
しかし、結果的にはエンジンは快調そのもの。最後まで良いエンジン音を奏でていた。
1回目から2回目のピットインまでを15周と短くした作戦も的中して、一度抜かれたルノー勢を追い上げた。
しかも、ジョーダンの琢磨のメカニック達は、全員金髪に真っ赤な日の丸を染めて、気合いを入れていたし、チームにとっても彼にとってもとても良いレースだったと思う。
そして、何時もは冷静な琢磨のコメントも印象的だった。あれだけ嬉しさをにじませたインタビューを見て、こちらも本当に嬉しくなった。
まだ来期のシートは未定だが、このパフォーマンスを見せ付ければ平気でしょう。同じ町田に住むものにとって、大変嬉しい出来事だった。出来れば来年も琢磨はホンダエンジンで戦って欲しかったが。
あ、感動的だといわれたミハエルのコメントですが、私はカチンと来ました。(^^;

さて、次にガンダムSEED、第2話。
こちらは本放送とネット再放送の2回を見ました。あ、今回もちゃんと保存できましたよ。
一つ注目すべき点がありました。

General
Unilateral
Neuro - Link
Dispersive
Autonomic
Maneuver

ディスプレイに表示された、ガンダムの名前の由来です。
直訳すると、

一般
一方的
神経的リンク
散布的
自治
演習

よう分からん。(^^; ただ、戦略的なモビルスーツであることは想像できます。各機にそれぞれ特徴を持たせているところからも、ガンダムチームを作ってコーディネーター側と戦っていく予定だったのでしょう。
とにかく物語的にはこう言う由来らしいです。本来の由来は銃を意味する「ガン」と自由を意味する「フリーダム」のダムを取って、ガンダムになったらしいが。ま、元々は「ガンボーイ」だったらしいし。
今回のガンダムは、OSチックになっていて、ずいぶん自由にカスタマイズできそうですね。キーボードがコックピットにあるというのは時代の流れでしょうか。あ、そういえばストライクガンダムはビームシールドでもないし、全天周囲モニターでも無いですね。ナチュラル側の初めてのモビルスーツだと言うことだし、ガンダムWの様な独立した物語なのでしょう。
3話目にはストライクガンダムの事が結構分かってきそうです。あとガンダムアストレイが本編でどうリンクするのかが見もの。

その次、WOWOWでやっていた、EURO2004予選、イタリア対ユーゴスラビア戦を見ました。
イタリアでは、最近召集された、ピルロとザウリは良かったと思う。特にピルロは単調になりがちなイタリアの攻めを好パスで演出してくれた。昔のアルベルティーニのような存在になれそうだ。
が、イタリアは前半終了前辺りから、プレスが利かなくなり、ピルロを交代した時点でジ・エンド。トッティやビエリ、マルディーニが居ないとこんなにイタリアはつまらないサッカーをするのかとまざまざと思い知らされた。ネスタのディフェンスもなんだかなあ...。
対してユーゴスラビアはアウェーのお手本みたいな戦い方。好調なインザーギやデルピエロを完全に押さえ込んだ。カウンターもなかなかの物。ちょっとベテランが多い気もするが、ユーゴは一時期に比べ、明らかに良い方向に向かっている気がする。
それにしても監督がサビチェビッチとはね。会長はストイコビッチでしょ?改革には若い血が必要ってことだ。
キャプテンと呼んでくれなんて1人悦に入っている、某国サッカー協会会長には早々辞めていただきたい物。まだ早いけど、やはりカズやゴンなどのプロで揉まれてきた選手辺りが協会の幹部にならない限り、協会の体質は変わらないよなあ。
アジア大会のサッカーが終わりました。余りのレベルの低さに全く見ませんでした。若年層の人材の薄さに一抹の不安がよぎります。いや、テクニックのある選手はだいぶ居るのだけどね。

ついに我が家にもカスピ海ヨーグルトが来てしまいました。凄い蔓延力です。(^^;
明日か明後日には食べられることでしょう。さて、うちからはどこの家に飛んでいくのやら...。



2002/10/17   新型アコードのカタログ&拉致被害者一時帰国&情けないぞスポーツマスコミ
やっとお腹の調子が良くなってきました。
うーん、変なもの食べたんでしょうか?奥さんは平気だったんですが。

さて、昨日ホンダ様より、新型アコードのカタログが届きました。

内容は、[EURO-R]、{Accord}、{Accord Wagon]、{インターナビクラブ案内]の4種。その他に参考価格などの紙が入ってました。
カタログを見て一つ思ったのですが、オーディオレス車の設定が無いんですね。
それもその筈、オーディオのディスプレイは、時計、エアコンのディスプレイも兼用なのです。また操作キーも兼用です。これは困った。
ナビ装着者の場合は時計とエアコンの別窓があります。社外オーディオをつける場合は、こちらのパーツを流用しなくてはならないようですね。
もしくは純正オーディオのオーディオ部分を殺して、社外オーディオをコンソール部分に取り付けて併用するしかないでしょう。場所的には2DIN+2DINの合計4DINが付けられそうですね。
もし新型アコードシリーズの購入を考えている方で、社外オーディオを取り付けようと思っている方は、購入時にディーラーに相談した方がいいでしょう。後から付けようとすると、パーツをそろえたり色々大変そうです。
ちなみに私の欲しい条件でアコードワゴンをサイバー見積もりをすると、諸費用込みで3,425,309円也。(^^;
とても欲しいと思うのですが、宝くじが当たらないとモデル末期まで買えそうも無いです。アハハハ...。

さて、本日は続々と拉致被害者の方々が故郷に帰られました。
しかし、相変わらず拉致被害者の方々の記者会見は当たり障りの無い内容になっています。
見かけ上は拉致問題は大きな進展をしているように錯覚させられますが、まだ最初の一歩も踏み出してない状況が浮き彫りになっていると思います。
家族は北朝鮮に置いて来た...。これがすべてです。彼らに自由はありません。人質を取られているようなものです。日本に帰りたいなど絶対言えません。5人は左胸に金日成バッジを付けていますが、これも本心とは思えません。
次は家族の方を連れて日本に来れるように政府には交渉してもらいたいものです。そうでなければ彼らの心の奥底にあるものを聞きだすことは出来ないでしょう。
ただ、会見の文頭にすべての人が「親愛なる将軍様」の言葉を発さなかったのはホッとしました。

あ、昨日のジーコジャパン、正直失望しました。感想は無いです。
はっきり言ってマスコミは彼らを黄金のカルテットと呼ぶなんて恥ずかしいと思わないのかなあ?
黄金のカルテットというのは、82年スペインW杯のブラジル代表のことで。ジーコ、ソクラテス、ファルカン、トニーニョ・セレーゾという名選手4人です。彼らはどの点においても引けを取らず本当にユーティリティプレーヤーでした。そのプレーを見て、世界中で黄金のカルテットとして称えられたのです。決して、自分たちや自国のマスコミが言っていたわけではないです。世界中がそう言わずには居られなかったんです。
対して日本は、プレーしている本人たちは全くそんなことを思っていないのにマスコミは黄金のカルテットだって煽るだけ煽る。まだ一試合もやっていない段階から。で、実際やってみたらあの程度です。
アジア大会だってレベルが低かっただけなのに、準優勝だって大喜びしている。アテネオリンピックを目指すなら、かなり内容が問われると思うのだが。
結局、スポーツマスコミは、部数や視聴率を伸ばすために万人向けの記事しか書けない。これじゃあ、日本はスポーツのレベルが上がらない気がする。情けない。


さて、そろそろ蔵王に行く用意をし始めなきゃいけません。車のガソリンも入れてこないと。



2002/10/22   うまいぞ宇都宮餃子。&久々のUFOキャッチャー
蔵王より帰ってまいりました。
詳しいことはPhotoのページに譲るとして、本当にとても良い温泉と紅葉でした。

どうすかこの彩!

霧は凄かったものの、峠のドライブも楽しみました。やはりこう言うときにスポーツエンジンは頼りになります。
帰りは笹かまぼこと宇都宮餃子を買って昨日食べましたが、これがまた美味。
笹かまぼこはまだ残ってますが、宇都宮餃子は2人で15個完食。(ちなみに1人前は4個)
うわー、また食べたいっす。家で作れる餃子では今までで一番美味しかった。さすが宇都宮餃子。

やばい、通販で買ってしまいそうだ。ニンニク好きに俺にとっては堪らない一品でした。
近くに気になる餃子店があるので、近々行ってみようっと。行きつけのラーメン屋も美味しい餃子を出してくれるしね。我慢我慢。

今日、久しぶりにUFOキャッチャーをやってしまいました。俺、結構得意なんです。



今回の戦利品です。久々のチャレンジで、1000円投資の5つゲットなら上出来でしょう。意外に腕は落ちてないようで。
結婚前はよく町田や八王子のゲーセンでUFOキャッチャーで遊んでいたものです。メダルゲームとかもやってましたね。水曜日は一斉退社日だったので、仕事後に遊んでいました。と言っても最後の方は水曜でも早く帰れるほうが珍しかったですけど。
この頃はそういう息抜きも忘れていました...。少しずつですが、自分らしさを取り戻しつつあります。



2002/10/23   ダメだ...松田監督...。&ハロが家にやってきた。
昨日の記事にこんなものがあった。

神戸のFW三浦知良(35)が戦力外のピンチに直面した。23日の横浜戦(神戸ユニバ)を控えた22日の練習後、松田浩監督(42)は「(起用は)本人からオーラが感じられるかによる。彼を特別には見ていない」と話し、でん部痛から復帰したカズを16人の出場登録に入れないと明言。今季3得点と苦しむベテランFWが、現役続行の危機に立たされた。

は?おーら?
バカなこと言っちゃいけない。センスの無い監督の言いそうなことだ。
実際カズはミニゲームでハットトリックを達成しているのだ。オーラどころかFW陣でもなかなかの仕上がりである。カズがゴールできないのはヴィッセルのふがいないMF陣にある。彼にどれだけいいパスを供給できたか?もちろん播戸や城にも言えること。
あの監督は「カズを特別扱いしない」なんて言っているけど、彼は特別以上にカズを意識しすぎている。アホらしい。
望月や岡野を使わない事にも言えることだけど、あの監督は選手をコントロールするのが下手くそだ。
あれだけメンバーが変わっちゃ、選手もモチベーションが続かない。
ま、そこまで言うなら、今選んでいるメンバーでしっかりとしたサッカーをして欲しいものだ。あなたのサッカーは見ていて本当につまらない。采配にセンスが無い。このままじゃJ2まっしぐらだな。
こう言うときにチームを立て直せるのはカズなんだけどなあ。どうにかならないものか。
逆にレッズは相変わらずいい試合をしているよなあ。同じ負けでも内容が違う。レッズ初のステージ優勝、見てみたいもの。
あ、良いと言えば、セリエAのラツィオも良くなってきた。開幕当時とは全く違う。マンチーニ監督の頑張りが分かる。

さて、話変わって、うちにハロがやってきた。



一時期とても人気を博し、品切れ状態になっていたものだ。今回ヤフオクで2000円で手に入れた。(定価は3980円)もちろん新品未使用。
ガンダムファンなら分かると思うが、可愛い形をしていながら言動は生意気。


普段はこの様にボール型なのだが、

機嫌が良くなれば、耳?のふたも開くし揺れたりもする。

ファーストガンダムのハロみたいに手足を出すことも可能。

見た目はZガンダムのハロに似ているが、手足があるので、ファーストのハロである。
今の状態は、ある程度仲良くなってきて、自分で「ハロ偉い!」とか言ってます。(^^; 偉そうなところはアニメと一緒。
でも結構癒しになるかも。奥さんもハマってます。
こまめに世話をして、色々な台詞を引き出してあげなくては。



2002/10/26   念願のチーズフォンデュ
先日、結婚祝いにとチーズフォンデュセットを頂いた。
実は我が夫婦にとって、チーズフォンデュには敗北した経験がある。
まだ結婚前、私がワンルームのアパートに住んでいた時、彼女(今の奥さん)がチーズフォンデュを食べたいと言うことで、やってみたことがある。
でも、その当時は器具が何も無く、鍋にチーズを溶かし、普通のフォークでフランスパンを刺して食べていた。
しかし、その当時はカセットコンロもホットプレートも所有していなかったため、テーブルにダンボールを敷き、鍋が冷めにくい状態にして挑んだのだが、予想以上にチーズが固まるのが早く、固まっては再加熱、固まっては再加熱を繰り返し、最終的にはコンロの前で立ち食いする羽目になってしまったのだ。それから我が家ではチーズフォンデュをすることは無かった。(T0T)/
それから約2年。ついに再挑戦の機会に恵まれた。
まず、専用の鍋にチーズと白ワイン、チーズフォンデュパウダーを入れ、まずはコンロで加熱する。
チーズがなめらかになってきたら、添付のアルコールバーナーに火をつけ、鍋を台に置く。
さあ、フォーク(らしきもの)にフランスパンを刺し、いざリベンジ。

フランスパンをチーズに絡め、
おおっ!うまそう。

凄いうまいっす。フランスパンの他にソーセージも用意したが、こちらも○。
懸案のアルコールバーナーも最後まで良い火加減をキープしてくれ、最後まで美味しくいただけた。
さすがに自分で買うには気の引けるアイテムだが、頂き物としてはとてもいいものを頂いた。

今日は見たいTVだらけだ。JリーグにガンダムSEED、猛虎 花形満(最終回)と盛りだくさん。
とくに猛虎 花形満は大ヒット。WOWOWでやっている、巨人の星の再編集版で、主人公に花形満を据えた物なのだが、帰国の経緯や星 明子との結婚に至るまでの経緯を新カットを交えて描き出している。
見逃した方は、来月に再放送があるので是非。




2002/10/29   久々の買い物&来年のF1もフェラーリ独走?
今日は東急ハンズ町田店で買い物をした。
そう言えば、食料品以外の買い物は久々かもしれない。
今回買ったものはこちら。

1つ目。

まずはビーズクッション「MOGU」
クッションを探していたところ、この柔らかな独特の感触に一目ぼれ。
水着に使われる伸縮性の高い素材に、
パウダー状の0.5mmの発砲ビーズを入れた商品で、このビーズが体に馴染んでとてもいい柔らかさです。何て言うんだろう、体に吸い付く感じでしょうか。
正直ここまで気持ちのいい柔らかさは体感したことがありません。是非、お店で触って欲しい一品。

製造元はエビス化成さんと言う会社です。ホームページにもこの商品の情報が載っています。
http://www.ebisukasei.co.jp/

2つ目。

T-FALのフライパン「IH プログレス」と、エアゾール式消火器「パワーパンチ119」。
T-FALのフライパンは前から使ってみたかったんだけど、値段の高さから断念してきた一品。
でも、いい料理をするためには道具にもこだわらなくてはと言うことで購入。というか普通に売っているフライパンってテフロンコーティングがもろすぎる。T-FALはコーティングの強さにも定評があるのでその点も惹かれたのだ。
気に入った点は、他と明らかに違う厚底とフライパンの温度が分かる「お知らせマーク」、それとふちが丸まっているのでお皿に盛りやすいのと、金属べらでも使える丈夫なコーティング。
ちょっと重めだけど、使いやすさをかなり追求していることが分かる。世界シェアNO.1の理由が分かる気もする。
T-FALの製品紹介のページ
http://www.t-fal.co.jp/product/index.html

そしてエアゾール式の消火器。
これは世界初のエアゾール式の消火器で、薬剤が残っている限り何回でも使えるのが魅力。
以下抜粋。
パワーパンチ119の中の消火薬剤(ハロン)は、米国が初めて開発した物質で、火災に致命的な宇宙船、飛行機、等の中央制御システムに少量でも強力な消火力を発揮するように開発された薬剤なのです。
これは火にかけると化学反応を起こして、火を追いかけながら鎮火させるというような、火に対する浸透性に優れた物質なのです。また粉末・泡などのようにかけた後が汚れることも無いし、テンプラの火災の時油の中へ噴射してもナベの油が飛び散ることがないので安心してご利用いただけます。

との事。
とにかく何度も使えるのと、後が汚れないのが特徴だ。そして使用期限がないのも良い。
私も時々揚げ物をしたりするし、とにかく電化製品の量が半端じゃないので(中には自分で修理したものもあるし(^^;)、万一の時に備えて是非消火器が欲しかったのだが、良い物を見つけたと思う。
ま、お世話にならないのが一番だけどね。安心を買ってます。
もし気になる方はこのページがご参考になるかと思います。
http://www.rakuten.co.jp/rakutentv2/451553/455036/

3つ目。

何の変哲も無い時計?と思われるかもしれませんが、これはシチズンの電波時計です。
電波時計とは、日本国内の標準時刻電波をキャッチし、時刻を自動的に修正してくれるもの。
いやー感動しましたよ、壁にかけただけで勝手に時間合わせしてくれたんですから。独りでにクルクル針が回りだすんですよ。
俺って結構時間がしっかり合ってないと嫌な人なので、ピッタリの商品です。デザインも木目調で良いしね。
こいつは賢くて、暗くなると秒針がとまります。寝ている時にコチコチ音がしなくて良さそうです。
でも、だからって時計の名前を「ネムリーナ」にするのはどうかと...。(^^;
http://www.rhythm.co.jp/clock/index.html
久々に色々買い物しましたが、やっぱり気持ち良いですね。

さて、話ががらっと変わって、来年のF1のルールが決まりました。
来期の主な変更点は、
(1)予選を現行の土曜日だけから金、土曜日の2日間に変更
(2)入賞を6位から8位までに拡大し、獲得ポイントを1位10点、2位8点、3位6点、4位5点……8位1点とする。
(3)チームの方針によるドライバーの順位操作の禁止など――。

これじゃあ、フェラーリの優位は動かないだろうね。しかも参加台数がとにかく少ないのに8位までポイントを付与すると言うのは腑に落ちない。昔みたいにフルグリッドならまだしも。
また、重量ハンデ制は否決。来年も退屈なレースを見せられる可能性が高くなったね。
さらに呆れたのが、ベルギー・グランプリの開催を中止すると決めたこと。
タバコ広告が絡んだ問題なのだが、あのスパ・フランコルシャンでのレースが見れないのはF1ファンにとってとても痛いこと。ドライバーの中でも鈴鹿に並んで人気コースなだけに残念。まだ開幕まで時間が有るだけにどうにかして開催にこぎつけて欲しい。

今日の夜ご飯は生碼麺(サンマーメン)
今日のような寒い時にはピッタリです。舌を火傷してしまったけどね...。




Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.