たけちゃんのダラダラ日記

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

ダラダラ日記(^^;

不定期ですが、日記を載せていこうと思います。
日記以外にも、時事の話やサッカーの試合の感想、
車の話や町田近郊の美味しいお店とかもご紹介します。
2002/9/1
ああ...スマートメディア...。
&オールドヒッコリーでのピザ。

2002/9/1 その2
マルシェ・ド・ミルフィーユ 町田店
2002/9/4
MYアコゴン、ホンダホームページ、ユーザーズボイスに掲載!!
&モネール再び!!
2002/9/5
リスナー無視のCCCD。(コピーコントロールCD)
2002/9/9
魅惑のVTEC
&パステル[なめらかイチゴミルク」
&銀だこ。
2002/9/10
スローカーブの名手、星野伸之 引退。
2002/9/11
UA93便の英雄たち。
2002/9/12
再びモレノ主審が...。
2002/9/13
モレノ主審に出場停止処分
&3たびタマちゃん現る
&西村知美24時間テレビで世界記録樹立!...。(^^;
2002/9/13 その2
フィット「1.5T」正式発表。
2002/9/15
Windows XP SP1導入
2002/9/16
セリエA開幕。第2節 ラツィオ対キエーボ戦を見ての感想。
2002/9/19
ポストペットV3を使ってみての感想。
2002/9/20
日本と北朝鮮の首脳会談について。
2002/9/21
期待して良い?機動戦士ガンダムSEED
2002/9/22
町田天満宮でのお祭り。
2002/9/24
なんか風邪気味...。
2002/9/25
何も無い一日。&ブルンのCM復活求む。
2002/9/26
癒しの上野動物園。
2002/9/27
冷凍食品で気軽に食べれる生碼麺(サンマーメン)。
2002/9/28
すいませんが...。
最新月の日記へ
さらに過去の日記
2002年8月分
今まで紹介したお店&グッズリスト

2002/09/1   ああ...スマートメディア...。&オールドヒッコリーでのピザ。
昨日は七里ガ浜までドライブに行った。
私は藤沢市で育ったので、実家に住んでいた時はよく江の島や七里ガ浜、由比ガ浜などに遊びに行っていた。

シーズンは終わったとは言え、渋滞が予想されたため、比較的好いてる時間帯の15時前に行ったのだが、それでも恐ろしく渋滞しており、3時間かかった。ちなみにスムーズに行けば1時間ちょっとで行けるところである。
着いた時には日が沈みかけており、とても綺麗な夕焼けが出ていた。
これは写真に撮っておこうと思って、持って来たデジカメの電源を入れたら...。
「NO CARD」
との表示が...。
前の日にパソコンに画像を落として、抜いておくことを忘れてしまったのである。
ハァ...綺麗な夕焼けをバックに、アコワゴちゃんや記念写真を撮ろうと思ったのに。大ショック。

気を取り直して、七里ガ浜駐車場にあるファーストキッチンでチーズポテトとフレンチフライポテトを購入。
昔は波を見ながら外で食べ物を食べられたんだけど、2年前くらいからトンビの悪戯によって、食べ物を取られてしまい、とても食べられなくなってしまった。
(学生時代は彼女にお弁当を作ってきてもらって砂浜で食べたもんだけどなあ...。)
そこで仕方なくポテトを音楽を聴きながら車内で食べた後、波打ち際まで降りてみた。

そこでハプニング!

昨日は波が高くかなり上のほうまで波が上がっていたが、いきなりビッグウエーブがやってきて、うちらが立っていたところまで波が来そうになった。
危ないって思って、俺は小ジャンプで逃げたんだけど、なんと隣でコケている奥さんの姿が...。(笑)
砂はかぶるは、波に濡れるはで散々だった見たいです。いい歳こいてコケるのは辞めましょう。(^^;

帰りはオールドヒッコリー大和桜ヶ丘店で食事。ここはピザレストランである。
うちらはマルガリータと生野菜のピザ、イタリアンオレンジのジュースをオーダー。
ここのピザ、ちゃんと店内の薪で焼く石釜で作っているだけあって、生地の表面のパリパリ感、中のしっとり感がとても良い。ここら辺のクオリティは宅配ピザじゃ出せないところ。
店内の雰囲気も良く、店員も感じがいい。この頃ファミレス系の店員あたりはかなリ感じ悪いのが多いので、こういう所だけでも好感度がアップする。
この頃おいしいピザを食べてなかったので、満足満足。また来よう。
ホームページのアドレスを載せておくので近くの方は行ってみては。毎月ジャズコンサートも開かれているそうですよ。
http://www.hickory.co.jp/

それにしてもデジカメ、惜しいことをした。(´ヘ`;)ハァ



2002/9/1 その2   マルシェ・ド・ミルフィーユ 町田店
今日はマルシェ・ド・ミルフィーユ 町田店のブルーベリーミルフィーユを食べた。
ここのミルフィーユは本当に美味しい。
若い女性スタッフだけで運営しているお店で、お店のオーブンで焼いたサクサクとしたパイ生地に乗った、クリームやジャムの組み合わせがとても良いです。
クリームは甘すぎず、しかもしつこくなくて何個でもいけそうな感じ。ラズベリージャムのミルフィーユもお勧め。ミルフィーユは本当に焼き立てで、お店は香ばしい良い香りがします。
場所は小田急線町田駅から新宿方面へ線路沿いに歩いていき、2本目の踏み切りのところで左に曲がるとすぐあります。
テイクアウトはもちろん、お店でも食べられるので、町田近郊の人は試してみては。
住所は、東京都町田市中町1-16-1 伊藤ビル1F  TEL/FAX 042-710-2385

今日の夜ご飯はカルボナーラ。
作った本人も満足できる、なかなかの出来でした。レシピは近々アップいたします。

昨日海にドライブに行ったので、早めに車を洗車してあげないとな。



2002/9/4    MYアコゴン、ホンダホームページ、ユーザーズボイスに掲載!!&モネール再び!!
私のアコゴンがホンダのホームページのワンコーナー、ユーザーズボイスに掲載されました。
掲載作品はセレクトされると書いてあったので期待して無かったのですが、掲載予定日の今日、覗きに行ったらありました!!!
ちょっとうれしいですね〜。大事に乗っていかないとな。ホンダさんありがとう!!!

話は変わって、
私は今はもう無いチーム、横浜フリューゲルスのファンでした。そう、あの馬鹿げた事件で横浜マリノスと合併してしまったあのチームです。
その後、フリューゲルスのサポーターを中心に横浜FCを設立したのはご存知かと思います。フリエを再びJ1リーグに復活させるために。
その横浜FCに最高の助っ人がやってくることになりました。その名はモネール。
そう初期のフリューゲルスの名(迷)左サイド、モネールがやってくることになりました。
数年前にある番組でフリューゲルスが消滅したことを知ったとき彼は何を思ったでしょうか?とにかくショックだったに違いありません。そしてワールドカップが終わるまで、ずっとフリューゲルスのユニフォームを着てレポーターを務めてくれたのでした。
その根っからフリューゲルスを愛してくれた、モネールが横浜に帰ってきたのです。
フリエスタの方を中心に盛り上がりそうです。そしてJ2に活気を与えてくれるでしょう。その内生で見に行くからな!!
頑張れモネール!!!!!モネールダンスを待ってるぞ。



2002/9/5    リスナー無視のCCCD。(コピーコントロールCD)
私はCCCDには賛成は出来ない人間だ。

CCCDはとにかく音質のクオリティが悪い。とても薄っぺらい印象だ。(なぜ音が悪くなるかと言うと、トラックの中にわざとエラーを埋め込んであるため。プレイヤーがエラー補正をしてくれる前提で、コピーガード信号を埋め込んでいるのだ。なのでエラーレートが上がり、プレイヤーはエラー訂正だらけとなり多大な負担がかかる。もちろんエラーを故意に入れることは想定していないため、プレイヤーは何も非は無い。)

A社は先日、初めて最終損益が赤字転落した事を受けて、インターネット上での楽曲の違法コピーなどが響いたと説明した。
本当だろうか?多分答えはNOである。
最近のA社の商品のクオリティは目に余るものがある。昔だったら明らかに手抜きと呼ばれてもおかしくない出来だ。
A社も含め、レコード協会、レコード会社各社は、最近の商品は数年前と比べてクオリティが下がっているから売れないことを認識して欲しい。
昔みたいに聞いただけで、心から感動させてくれる作品が今どれだけあるというのか?本当に歴史に残る名曲は最近生まれてきてるか?
今も昔も良い作品は絶対お金を出して買ってくれるはずだ。リスナーはそこまでバカではない。リスナーのニーズに合ったものがリリースされてないのだ。もうちょっとマーケティングを強化した方が良い。

ちなみにA社のCCCDは何にも意味が無い。
なぜなら、試しにやってみたら、私の家のパソコンは何もしなくともMP3にリッピングできるからだ。CCCDはドライブによってガードが効いたり効かなかったりする欠陥商品である。
多分A社に言わせたら、「コピーされる絶対数は減るはず。効果はある。」と答えが返ってくるだろう。しかしネットは細胞分裂のようにおそろしいスピードでコピーが広がっていくのだ。
結果、CCCD第一弾のBoAのCDは発売当日からWinMXやWarez、もせサイト等でコピーが広まることになる。
それよりもちゃんとお金を出して買ったユーザーが、プレイヤーの相性で聞けない可能性があるのだ。しかも自己責任で聞くことになっているので、返品も出来ない。聞けたとしても、音質はひどく、プレイヤーの寿命は縮む。こんなバカらしいことあるだろうか?
A社は結局、自分たちの利益しか考えず、リスナーを無視した結果、赤字に転落したのだ。それに気付かないようじゃA社も終わりだ。

SEB Vol.130が出たので、仕方なくCCCDを買ったが、プレイヤーのことを思うと2度と聞く気がしなくなった。音質も宜しくない。
聞くとしたらパソコンにWAVEで落として、CD-Rに焼いて聞こうかなと思う。これならエラー訂正が無いCDが作れる。ついでにCD TEXTも入れようかな。これは個人的に楽しんでいるのだから問題ないはず。(結構あやふやなんだけどね。オーディオ用のCD-Rなら文句もあるまい。)

A社さん、そんなにコピーガード付きの物を出したかったら、すべてDVDオーディオに移行したら?????
何年も御社のファンだったのに、残念だよ...。



2002/9/9   魅惑のVTEC&パステル[なめらかイチゴミルク」&銀だこ。
昨日とてもむしゃくしゃしていたので、用事も無く横浜コスモワールドまでドライブ。
ま、コスモワールドはただの折り返し地点で、実際は横浜新道で飛ばしたかっただけだったんだけどね。これは折り返し地点コスモクロックをパチリ。サンルーフの上から取りました。たまたま電飾が暗いときで残念。
それにしてもVTEC絶好調です。アーシングしてからハイカムのパワーがとても良い。2速 6000rpm、100kmで走ると言うバカなことしてました。これじゃ燃費も伸びやしないや。
でもアーシングはほんとお勧めですよ。難しくないですし、安価に確実なパフォーマンスアップを図れます。

さて、今日はパステルのなめらかイチゴミルクを食べました。
パステルで販売している、なめらかプリンの季節限定版。

俺が元々住んでいた、藤沢ではパステルは出店していなかったので、なめらかプリンの存在を知らなかったのだが、
町田に引越ししてきて、初めてなめらかプリンを食べたときに今までの私のプリンの概念を変えるくらい美味しかった。
上の層はやや固めでちょっと濃い目の普通のプリン風、中の層はトロトロな濃い目のなめらかなプリン、そして一番下の層はさらっととあっさりしたなめらかなプリンに甘みを抑えたカラメル。
その層によって違う絶妙な舌触りは一回食べたら止められなくなる。
このなめらかイチゴミルクは、なめらかなブランマンジェにイチゴソースをかけた物。
プリンと同じく層によって違う絶妙な舌触りに、甘酸っぱいイチゴソースが良く合う。今しか食べられないので、是非食べてもらいたい一品。
町田ならルミネと丸井Beで買うことが出来ます。
http://www.chitaka.co.jp/20original/21pastel/f_pastel.html

そしてもう一つ、銀だこでたこ焼きを食べました。
銀だこの魅力は、仕上げに油をかけたりするので関西風のたこ焼きと作り方がちょっと違うが、
新鮮なたこを使い外側はカリっと中はとろっとした仕上がり具合で関西風のたこ焼きの食感と似ていてとても美味しい。外側がカリっと仕上げられているので、持ち帰りにしても冷めにくいのも特徴。その場で食べるには熱すぎるので、俺は持ち帰りの方が好きだ。
外側もやわらかくヘナヘナした、たこ焼きの多い関東だが、銀だこのたこ焼きはお勧め。
マヨネーズも8種類から選べるが、お勧めはごまマヨネーズ。
町田ならこちらもルミネと丸井Beで買うことが出来る。
http://www.gindaco.com/

そうそうコンビニで売られている「銀だこスナック ごまマヨネーズ味」もお勧めです。



2002/9/10    スローカーブの名手、星野伸之 引退。
スローカーブの名手、星野伸之選手が引退を表明した。私が好きな技巧派の投手だ。
通算176勝。ストレートのマックススピードが130km前後の選手がここまでの活躍を見せたのなぜか?それは星野監督が語ったようにコントロール、打者との駆け引き等自分で鍛錬し、磨き上げたものがあったからこそ。あの細い体で最後まで第一線でやってきたのだから頭が下がる。
この頃の投手はこう言う技巧派が少なく、残念に思っている。この人以外に見ていてわくわくする投手は巨人の桑田くらいだろうか。
あのスローモーションを見ているようなスローカーブがあっさりとキャッチャーミットに吸い込まれる瞬間は本当に気持ちよかった。なぜあのスピードの球が打てないのだろうって。

マスコミはマックススピードにばかり目が行き、目指せ160kmなんて言ってる。でも俺にとっての投手の魅力は変化球や繊細なコントロールで打者を打ち取っていく姿である。
もう90km台のスローカーブを投げる投手は出てこないかもしれない。なんとか200勝をと思っていたが、残念で仕方が無い。
本当にお疲れ様でした。その内コーチに復帰していただいて、技巧派の投手を育ててください。



2002/9/11    UA93便の英雄たち。
今から1年前、世界を揺るがす大きな出来事が起きた。それは米国同時多発テロ。
あの時、この世の物とは思えない映像が飛び込んできた。それは一年経った現在でもその衝撃度は変わらない。
アメリカは世界貿易センタービルに航空機が2機激突し倒壊、そして国防総省(ペンタゴン)にも航空機が激突すると言う被害を受けた。
しかし、ある一機はペンシルベニア州の山中に墜落した。UA93便だ。
一連のハイジャックで、唯一地上での巻き添えの犠牲者が無かった地点である。当初は、これ以上の被害拡大を避けるために米戦闘機により撃墜されたという説が飛び交っていた。それはUA93便がワシントンに向かっていたからだ。
しかし、機内でニュージャージー州の会社員トッド・ビーマー氏が他の乗客に「レッツ・ロール!(さあ、みんなやろうぜ)」と呼び掛けてテロリストと格闘したと言う事実が、機内の状態を携帯電話で知らされていたトッド・ビーマ氏の妻、リサさんの証言により明らかになったのだ。
また、それを裏付ける証言が、携帯で連絡を受けていた他の遺族からも得られている。
つまり、何も無い山中で墜落したのは、彼を初めとしたUA93便の乗客すべての力で勝ち取った”勝利”であって、彼らは地上の被害を食い止めるため、命を懸けて戦ったのだ。ちなみに乗客には早大生の久下季哉さんも搭乗されていた。
自分がこの様な状況になったら、多分何も出来ないだろう。このUA93便の英雄たちに心から尊敬します。
そして、すべての犠牲者、そして遺族に心からお悔やみ申し上げます。

もう二度とこの様なことが起きてはならない。
そしてどうしたらこう言うことが起きなくなるのかを考えるのが、私たちに課せられた使命だろう。とてつもなく難しい問題だが...。



2002/9/12    再びモレノ主審が...。
昨日の日記はむちゃくちゃ真面目になってしまったので今日はサッカーネタ。
俺からイタリア代表優勝の夢を奪い取った、モレノ主審の話だ。

ロスタイム12分?!韓伊戦主審また…

日韓W杯で韓国―イタリア戦の主審を務め、地元韓国に有利な判定をしたとして物議を醸したエクアドルのバイロン・モレノ審判員が、今度は同国の首都キトで8日、伝統の一戦の笛を吹き、地元チームをひいきにしたとして非難を浴びた。試合はリガ・デ・キトが、グアヤキルのバルセロナを4―3で下したが、モレノ主審は後半ロスタイムを12分間も取り、その最後の3分間にキトが2点を連取し逆転した。モレノ氏は10月のキト市議会選に立候補しており、グアヤキルの各紙は「キトの地元票を大量確保」と皮肉った。敗れたバルセロナのボレル会長は「ロスタイムなんかほとんどなかったはずだ」と怒りが収まらず、同審判員の資格停止を同国サッカー協会に申し立てた。

と相変わらずなのである。なぜ非難轟々なのかというと、モレノ氏は『制度的革新国民行動党』の候補者として、10月のキト市議選に出馬しているため、バルセロナ陣営とグアヤキル各紙が「地元票の集票行為にほかならない」とカンカンなのだ。
こんな奴がなんで国際審判で居れるのだろうか。全くもって理解しがたい。
因みに本人は「人間に過ちはつきものだ」と相変わらず居直っているらしいが、バルセロナ・ボレル会長は「この試合こそが、あいつの(過去の)不正行為を裏付ける何よりの証拠だ」とダメ押し。
まだまだこの騒動は終わらない。というか終わらせてはいけない。俺の夢を返せ!!!モレノに制裁を!!!!



2002/9/13    モレノ主審に出場停止処分&3たびタマちゃん現る&西村知美24時間テレビで世界記録樹立!...。(^^;
さて昨日の日記に、俺の夢を奪ったモレノ主審が相変わらず不正行為を行っていることを書いたが、それを受けて彼に処分が下された。
20試合の出場停止処分である。また、資格の抹消についても調査が開始されるとの事。こんなお粗末な審判はとっとと辞めて頂きたい。
って言うか、何でこんな奴がワールドカップの審判を務める事になったか理解に苦しむ。
こんなサッカーと政治を混同してる奴は、一番軽い処分で永久追放が望ましいだろう。どうせW杯で沢山金もらったんだろうし。

昨日の夕方頃、横浜駅に近い帷子(かたびら)川にタマちゃんが現れたとニュースが流れた。
また今回も相当な距離を泳いできたらしい。俺としては発見されたと聞いて嬉しいような悲しいようなである。
やっぱり海に帰った方が良いよ、あんな川にいたんじゃ最後は絶対かわいそうなことになる。この辺りのエサにも慣れていて、川が汚れていてもある程度は環境に対応できる力を持っているとしてもだ。元々は川にすんでいる生物ではない。
もう夏休みも終わったことだし、出来れば保護に向けて動き出してもらいたい。衰弱してからじゃ遅いのだから...。

話し変わって、先日こんな記事を見つけた。

西村知美24時間テレビで世界記録樹立!
愛と感動の100キロマラソン。70キロから90キロまでの20キロをなんと35分で走っていた? これまでの世界記録はケニアのロルーペが持つ1時間5分26秒。実際は2時間という説もあるが、それでも驚異のペースには違いない。ホノルルマラソンで6時間29分が最高の彼女だが、ということはアレしたかな? 「電波少年」の局だし……。 (某夕刊紙)

ま、毎年恒例のことだがそろそろいい加減にしないか?
電波少年はバラエティーだからまだ許せる。でも24時間テレビは視聴者に感動を与えて、その見返りに募金をいただいているんでしょ?
それが大半は○○○○○たくせに、番組終了ギリギリでゴールして完走しましたとか、感動でーすとかって言ってるんだから。大体ゴールは毎回番組終了直前らしいじゃないか。自力で完走出来ないんなら最初からやらなきゃいい。
と言うか途中でリタイアでも、そこまで頑張った姿を見せてもらえば充分感動に値するのではないか。要はチャレンジすることに意義があるのだから。
もし自力で走ったとしても、タレントを酷使する無謀なチャレンジはとても感動とは程遠い気もする。夏の暑い日に危険極まりない。
こう言うセコイお金集め企画、そろそろ止めようよ。視聴者だって本当はうすうす気が付いているってば。
それよりもこう言う企画を無くして、番組をもっと質素にしたら?タレントのギャラや制作費、武道館のレンタル代は総額幾ら?馬鹿馬鹿しい。
こう言う番組は局のスタジオで、局アナが中心になってやれば良いと思うんだけど。番組の原点に立ち返って欲しい。
募金活動という良い事してるんだから、純粋にいこうよ...。





2002/9/13 その2   フィット「1.5T」正式発表。
ついにフィット「1.5T」正式発表された。
個人的に注目しているフィットのスポーツバージョンだ。1.5L VTECで110psを引き出す。DOHCでないのは残念だが、あのボディーサイズに車重1000kgなら、かなりキビキビした走行を楽しめると思う。(因みにノーマルは86ps) 町乗りで楽しいモデルじゃないだろうか。
これならオートマ免許しか持たない女性でも、気軽にスポーツ走行を楽しめ、走る喜びを体感できるモデルとしてなかなか好評を博すのではないか。またスポーツモデルとして考えなくても、余裕のあるエンジンで日常の足としてもストレス無く走れるだろう。
個人的にはCVTが苦手なので(ミラクルシビックで苦戦暦あり)、5速オートマヴァージョンが有っても良かったかなあ。MTがあれば尚可なんだけどね。あと名前は[1.5T]よりも伝統の[Si]や[SiR]、もしくは[RS}などを冠してスポーツバージョンをもっとイメージさせるグレード名でも良かったと思う。
で、なぜ私がフィットに注目しているかと言うと、このモデルを追加することによって、現在年間販売2位の33年連続首位「カローラ」に赤信号が灯らせ、「フィット」に年間王者になって欲しいからだ。
実はカローラは実質2位でもない。カローラ***とカローラの名前を冠した車種を異常なまでに増やして「カローラ」とカウントさせ、やっと2位と取っている現状なのだ。(カローラセダン・カローラスパシオ・カローラフィールダー・カローラアレックス・カローラランクス すべて同じ車種としてカウントするのはかなり無理がある。)
確かに33年連続首位の意地があるのだろう。でもフィットは"一車種"で一位なのである。カウントの仕方に問題が有ると言ったらそれまでだが、私は"一番売れている"車に一位になって欲しいのだ。実際フィットには魅力がいっぱいだが、カローラには名前で売れているとしか思えないとても平凡な車だ。これ以上首位になられては正直日本の車業界の成長を妨げる。
今度発売される、新型アコードも(賛否両論だが)個人的にはカッコいいと思うし(残念ながらワゴンはまだ見てない)、トヨタの一角を崩す意味でも頑張っていただきたい。

来週はツーハンマンが最終回。最後まで見逃せなさそう。
ただ、川原亜矢子の演技はなんとも...。



2002/9/15    Windows XP SP1導入
今月末に配布予定のWindows XP SP1だが、某掲示板でフライング情報が流れたので早速ダウンロードしてみた。ちなみにこれはSP1正式版に間違い無いと思う。
サイズは134Mbyte。Broadbandを導入しているユーザーで無いと、公開当初で込み合っているときはダウンロードは厳しい。様子を見るかCDを申し込んだ方が良いかも。
インストールは約1時間くらいかかった。ただ、私の場合SP1をアンインストールできるようにバックアップファイルを作ったので、バックアップを作らない場合はそこまで時間はかからないと思う。
インストール後、



キャプチャーの通り、ヴァージョンがService Pack1になっている。
また、変化が有った所として



Windows2000で追加された、規定の設定を変えられるメニューが追加された。例の裁判の影響で追加された機能だ。
また、



InternetExplorerとOutlookExpressがIe6 SP1にバージョンアップされていた。
とりあえず今の所不具合は無い。特に変わったと意識させるところも無い。
これから使い込んでいって、気になるところがあればアップしていきます。
もしファイルのある場所が知りたい場合は、掲示板にでも書き込みしてください。ただし自己責任でお願いします。




2002/9/16    セリエA開幕。 第2節 ラツィオ対キエーボ戦を見ての感想。
今日はついにセリエAが開幕した。今年は開幕が伸びてしまい、待ち遠しかった。
しかも嬉しいことに、WOWOWで3年ぶりにセリエAの放送再開。これは嬉しい。WOWOWのサッカー中継は、実況者にレベルが高い人が多いので好きだ。

今回のカードはラツィオ対キエーボ。今年もキエーボは注目して見ていきたかったので自分にとっては好カードである。
結論から言ってしまうと、今年もキエーボには期待が出来そう。少なくとも降格争いをするチームではない。
長短織り交ぜたパスサッカーとスピードあふれるカウンター、そしてなかなか正確なセットプレー。
新加入FWのドイツ代表、ビアホフがキエーボのパスサッカーのスピードについてこられるようになれば、もっとオフェンスは期待できるだろう。
もっともビアホフはとても良いプレーをした。今日のゴールでヘッドだけではなく、足技も健在だと言うことを見せてもらえた。頼りになりそうだ。
しかし、デイフェンスは不安。ラインディフェンスの安定とチェックの甘さを改善したいところ。オフサイドトラップが前シーズンのようにバシバシ決まっていかないと厳しい。今日のようなうまい副審(線審)に当たると、ラインの上げ方が一歩遅くなるだけで今日のように失点する。でもこれは改善できるだろう。

ラツィオの方は先行き思いやられる。特にディフェンスのヤープ・スタムとフェルナンド・コートのコミュニケーション不足とスピードの無さで、ゾーンディフェンスはガラガラ。ペルッツィのセーブが無ければ、あと2〜3点は入るところだった。ネスタの穴は想像以上に重そう。
オフェンスも個人の能力だけで攻めている印象を受けた。シメオネの好パスもかなりフイにしていたような気がする。
これはクレスポが抜けた穴というよりも戦術的に徹底できていない感じだ。ただ、シメオネとスタンコビッチはとてもコンディションがよさそう。
ディフェンスは早急に手を打たないと、ラツィオは中位以下に沈む可能性もある。マンチーニ監督は個人的に好きなので、頑張ってもらいたい。

それにしても、Jリーグとはまるで違う。何もかも。
特に副審のレベルの高さは感心した。主審も毅然としてて見てて気持ちよかった。ワールドカップの審判よりもレベルが高かったくらい。
それに両チームとも、JリーグだったらDFが大きくポーンと蹴りだしてクリアーしまう所を、しっかりMFやFWにつなげてカウンターにつなげるところはさすが。ボールがなかなかタッチに割らないので、試合にリズム感が出てくる。

フジテレビでもセリエAはやっているので、是非一回見ていただきたい。
さて、俊輔は活躍できたのかな?



2002/9/19    ポストペットV3を使ってみての感想。
昨日、PostPetの最新版である、V3のβ1版がリリースされた。
これ以前にはポスペV3が快適に使えるかどうかのベンチーマークソフトが配布されてきたが、動作するものはこれが初めて。
私のメインパソコン、PCG-XR7Gは約3年前のパソコン。CPUはPenIII 750MHzに換装済みがだが、ノートパソコンの弱点であるビデオメモリーを増設したり、ビデオカードを換装したりすることは出来ないのでグラフィック性能に問題が有る。
次のV3は3Dグラフィックを駆使した、低スペックマシンではとても動作しない代物だ。私のXRもベンチマーク結果はV3動作不可。
多分ダメとあきらめていたが、β版をインストールしてみた。

結論から言うと、動作は問題なし。フル画面では無理だが、前ヴァージョンであるV2.06と同じサイズで動かせばストレスなく動く。これなら大丈夫であろう。

まずメイン画面だが、



この様に2階建ての一戸建ての家がペットに与えられている。この中でペットは庭から屋根裏まで自由に動き回る。またペットの動作に関係なく部屋を見れるモードとペットにアップになって追随していくちょっかいモードがある。
世話に関しては、おしゃれと家具が追加されている。これは手持ちのペッチでアクセサリーを買ってペットにお洒落してあげたり、部屋に家具を置いたりしてあげれる。
逆に無くなったのはおもちゃ。ちょっと残念。
ペットの性格に関しては、

この様に細かく設定されている。(V2でも見れないだけで本当はかなり細かかったんだけどね。)前バージョンよりも個性的なペットが出来そう。
現バージョンではモモしか飼えず、他のペットで遊びに行くと、アンノウンになる。
まだβ1なのでいきなりフリーズしたり、ペットの状態が示されないなどの不具合もあるが、V3導入予定の方はぜひ導入して試してもらいたい。ベンチマークで良くない数値が出た方も意外にすんなり動くのでびっくりすると思います。

これは現ペットのシロ(イヌ)と奥さんのミュー(ネコ)。とても仲良しで、よく遊びに行ったとか、喧嘩したとかシロがメールを書いてきます。
残念ながらミューは亡くなってしまって、現在はバントラインと言うネコを飼っています。こいつとも仲良し。
こう見るとV2とV3では全く違う印象を受けますね。

Windows XP SP1が正式公開されました。現在のところ全く問題は有りません。VAIO C1の方もSP1にしようと思ってます。



2002/9/20    日本と北朝鮮の首脳会談について。
小泉首相は17日、日本の首相として初めて北朝鮮を訪れ、金正日総書記と日朝首脳会談を行った。
結果はご存知の通り、金総書記が日本人の拉致を初めて認め、11人全員の安否について4人生存、6人死亡、1人確認不能と明かし、拉致被害者と認定されていない2人が死亡、1人が生存と発表した。
そして小泉首相は金総書記の謝罪を受け、日朝国交正常化交渉再開で合意した。

自分としては、まさか亡くなっているとは思わなかった。奥さんや友達にも「もし日本に戻ってきたとしても、北朝鮮に10〜20年以上住んでいたら日本に順応できるのかなあ。子供や家族も居る人もいるだろうし、色々大変だね」なんて戻ってきたときのことばかり気にしていた。それだけにこの件はショックだった。
そしてその思いは国民全体も同じ。怒りのぶつけどころが無い状態だ。
ただ、一部の人は朝鮮人学校などに脅迫めいた電話や嫌がらせをしたり、WBCスーパーフライ級王者、徳山昌守(本名・洪昌守)の公式ホームページの掲示板に、嫌がらせの書き込みをして居る人もいる。この人たちは何も悪くないのだから、日本人の品位を下げるような行為はやめて欲しい。

で、首脳会談の内容だが、批判も多いが私としてはとてもよくやったと思う。金総書記の謝罪を引き出しただけでもまずは大きな前進だ。そして少なくとも今までの総理大臣が出来なかったことをやってのけたのだから。
ただ、こうした拉致行動に出た国との国交を正常化すべきかどうかは疑問が残る。また絶対権力者の金総書記が自分は関与してないと言うことはあり得るのかといった疑問もある。それにもかかわらず署名をしたのは、本当に苦渋の決断だったのだろう。
今回の交渉にはアメリカがバックにいる。そして韓国もいた。そう問題の焦点は北朝鮮の核査察受け入れや、ミサイル問題。残念ながら、世界的には拉致問題よりも核査察受け入れ問題の方が上で、アメリカにとって拉致問題はそれほど重要ではないのだ。小泉首相は署名せざるを得なかったのだ。それを反映するように各国は今回の交渉を高く評価しているのである。
これからの交渉は、拉致被害家族のためにも慎重に進めていって欲しい。そして家族の方に心からお悔やみ申し上げます。




2002/9/21    期待して良い?機動戦士ガンダムSEED
フレッツ・メール情報に、
”機動戦士ガンダムシード -カウントゼロ- 配信中!”とあった。
私はとにかくガンダムが好きだ。2002年10月5日(土)18:00にスタートするガンダムの特別映像が見れるとあって、早速フレッツスクエアにアクセス。

まず、あらすじから説明すると、

C.E.(コズミック・イラ)70・02・11
経済的な軋轢から始まった地球連合(ナチュラル)とザフト(コーディネイター)の対立は泥沼化し、両者は終に最期の外交手段に踏み切った。
すなわち、開戦である。
そして、物語は、その約1年後から始まる。

中立国家の資源衛星「ヘリオポリス」を突如襲ったザフトのMS部隊。それは大西洋連合が極秘裏に製造をしていた連合側初のMS「ガンダム」を奪取するためであった。
電撃的な作戦はほぼ成功し、ザフトは4機のガンダムを手中にした。
その戦闘に偶然巻き込まれてしまった工業カレッジの学生、キラ・ヤマトは爆炎の中、かっての親友であるアスラン・ザラと出会う。
血塗られた哀しい再会。
望まぬうちに同朋であるアスランとコーディネイター達を敵に回してしまったキラ!
大義のためキラを撃とうとするアスラン!

1対4。ガンダムVSガンダムの死闘が始まる。

あのー、すいません。突っ込んで良いですか?

・また、主人公は偶然ガンダムに乗ってしまうのですか???
→ファースト系のガンダムはニュータイプは引かれ合うという概念が有ったので納得していましたが、∀ガンダムやガンダムSEEDでは無理があるような...。

・まだガンダムは奪われてしまうのですか?
→ZガンダムでガンダムMk-IIがティターンズからエウーゴに奪われるってシーンがあったけど、それと同じでは...。スターダストメモリーにもあったよね。ガンダム対ガンダムの図式はスターダストメモリーにそっくり。

・またシャアみたいな奴が居るんですが...。
→機動戦士ガンダムのシャア、F91のカロッゾ(鉄仮面)、ガンダムWのゼクス...あげればキリ無いけど、鉄仮面かぶっているキャラ多すぎ。

・それぞれ特徴のあるガンダムが5体(6体)有るんですが...。
→ガンダムWと一緒ですよね。

と相変わらずワンパターン。ある意味安心します。(笑)




作品としてはとても面白そうですね。なかなかメッセージ性がありそうな作品です。
そしてメカデザインの大河原邦男氏の復帰は大きい。最近のガンダムでは一番良いガンダムのデザインに仕上がっている。とにかく今回はシド・ミードでなくて良かった。
このビデオで流れていたエンディングテーマも良い感じだったし、期待して見ていきたい。




2002/9/22   町田天満宮でのお祭り。
町田では土曜、日曜と町田天満宮で例大祭というお祭りがあった。

町田天満宮は学問の神として有名な菅原道真公を主祭神として奉っている。当初は雷神として祀られたのが歴史的事実らしい。
ちなみに例大祭の二日間に雨が降る確立は80%以上との事。今年も見事に雨が降りました。
毎年、日曜日に宮神輿と各町内会の神輿数基と子供神輿が出ます。しかし残念ながら雨と風がひどく、お祭りを堪能することは出来ませんでした。子供神輿は可愛かったんだけどね。
また来年かあ。

ちなみに天満宮の近くには原町田駅の跡地があります。

こう言うのが残っているのはいいですね。町田の歴史の一部です。



2002/9/24   なんか風邪気味...。
この頃いきなり寒くなってきたせいか、なんか体調を崩し気味。熱があるのか関節とかが痛くなってきました。
セリエA 第3節のキエーボ対ブレシアの試合のビデオもまだ見てないし、チャンピオンズリーグの試合の放送もあるから早く治さなくては。

転職活動は今までの職種と全然違うものを狙っているので結構苦戦。
やはり回路設計をやっていたので、回路設計者としか見てくれませんね。結構書類選考で落ちてます。
回路設計者としては結構スカウトが来ているのですが...。長い目で頑張らないとダメですね。



2002/9/25    何も無い一日。&ブルンのCM復活求む。
今日のおかずはチーズハンバーグを作った。

なかなかうまそうでしょ?
で、なぜこんなことを書いたと言うと、何にもネタが無かったからだ。すんまそん。

あ、そうそう。
この画像、何かお分かりだろうか?
そう、某金融会社のCM。ツーリングをサイクリングと勘違いし、気まずくなった主人公は「ブルン」とアクセルを吹かす真似をするというCMである。
これはオチの「ブルン」(4枚目のカット)が秀逸である。はっきりいって可笑しすぎる。
友達のこいつら、絶対バイクを持ってないのを知っていてこいつを誘ったと思えるのだがどうだろう?
で、どういうボケをかましてくれるか、わざと見ているのだと思う。ダイビング編も素もぐりの格好をしてくるし...。
結局、何が言いたいのかと言うと、このCM復活してくれないかなあ。って事。
ここまで笑わせてくれてCM この頃無かったから。新バージョンでいいからよろしく。

このCMが見たい人はこちら。
ツーリング編
ダイビング編


あ、ネタ有ったじゃん。何とかここまで書けました。(^^;



2002/9/26   癒しの上野動物園。
この日はは年甲斐もなく上野動物園に行ってきた。

動物を見ているとほんと癒されますね。
特にニホンザルの親子には癒されました。凄く小さいサルの赤ちゃんが居たんですよ。
で、カラスがそのサルに悪戯しようとしたんですよね、そしたらちゃんと親ザルが守ってあげるんですよ。
凄く可愛かった。また子ザルが甘えんぼでね...。くっついてばっかり。

いくつになっても動物園は良いですね。ほんと数年ぶりでしたが、また行きたいと思います。
今度は近くのズーラシアか多摩動物園かな。

詳しくはPhotoのコーナーで。



2002/9/27    冷凍食品で気軽に食べれる生碼麺(サンマーメン)
ここを読んでいただけている方は生碼麺(サンマーメン)と言う食べ物をご存知だろうか?
多分、神奈川、いや横浜に近いところに住んでいる方で無いと分からないのではないか。うちの奥さん(静岡出身)はもちろん分からなかった。
サンマーメンとは簡単に言うとラーメンの上に野菜のあんかけがのっている物、もっと分かりやすく言うとあんかけモヤシラーメンです。スープは醤油ベース。
私は湘南台に住んでいた時から食べていました。湘南台は横浜市の隣だからね。
あ、決して秋刀魚が乗っているラーメンではないよ。本当に勘違いしている人が居るから...。
ちなみにあんかけのために凄く熱い!これからにぴったりのラーメンです。
このサンマーメンは横浜やその近隣(町田にも有ります)でしか食べられないのだけれども、手軽に出来る冷凍食品を見つけました。

多分、一般的になじみが無いので、「横浜あんかけラーメン」と書いたのでしょう。もちろん小さく生碼麺と書いてあります。
この冷凍食品、侮れません。とても美味しいです。具も美味しいです。
この一袋で簡単に出来てしまいます。もちろん具を別に買う必要も無いです。
食べたことの無い人は是非。とても温まりますよ。
ちなみに下側はサンマーメンを酸味のある辛目のスープに仕上げたものです。こちらも是非。




2002/9/28   すいませんが...。
うちの奥さんの親戚に不幸があったため、急遽明日から浜松に行くことになりました。
突然の事だったので、あたふたしてしまいましたが、無事用意も出来たので、車を飛ばして行って来ます。
ですので、申し訳ございませんが数日間はメールやBBSにメッセージをいただいてもお返事することは出来ません。どうぞよろしくお願いします。



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.