たけちゃんの豚の角煮

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

豚の角煮

おかずにも酒のつまみにもぴったりな豚の角煮です。
ちょっと時間はかかりますが、自家製の角煮は美味しいの一言です。
本格的な作り方は色々なサイトで紹介してますので、うちでは簡単で材料もなるべく有る物を使ったものを紹介します。


材料  (2〜3人前)
豚ばら肉(ブロック) 400g
生姜(チューブに入っている、下した物で良い) 小さじ1杯
にんにく(チューブに入っている、下した物で良い) 小さじ1杯
ねぎ(乾燥わけぎで良い) 適量
しょうゆ 50cc
100cc
砂糖 大さじ2杯
4カップ
サラダ油 大さじ1杯


作り方
1.温めた鍋(フライパン)に油を敷き、その中に生姜、にんにく、ネギ、ばら肉を入れ、ばら肉の表面を焼いていきます。
(ネギは焦げても構いません。)
2.表面が焼けたら取り出し、食べやすい大きさに切ります。
3.さっきの鍋に水と酒、切った豚肉を入れて強火で煮ます。
軽く煮立ったら、弱火にして1〜2時間ほど煮込みます。
4.煮込み終わったら、1回冷まします。
(時間が無ければ、鍋を水につけて冷やしてください)
冷えると油が浮き出てきますので、あく取り用の網などで油とネギを丁寧に取り除きます。
5.しょうゆ、砂糖を入れ、強火で煮ます。
軽く煮立ったら、弱火にしてアルミホイルで落し蓋をして30分から1時間ほど煮込みます。
6.煮汁が少なくなってきたら、強火にして汁を煮詰めつつ肉に絡めていきます。
ある程度絡んだら完成!
(タレがさらっとした物が好みならこのまま、トロッとしていたほうが好みなら、更に汁だけ煮詰めます。)

タレをさらっとした状態に仕上げ、どんぶりご飯に角煮を載せてタレをかければ角煮丼になります。これがむちゃくちゃ美味い!

パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.