« ニキシー管温度計を作る!(実装編) |メイン| ニキシー管温度計を作る!(ケース作成編、そして完成!) »

2016年12月28日

ニキシー管温度計を作る!(トラブル発生編)

前回の記事で無事動作したニキシー管温度計。後はケースのみと思っていたのですが。。。。
ちょっと電源を付けたままで様子を見ていたところ、急に動作不良に。(^_^;)

正常動作時
IMG_20161226_162053.jpg
いきなり異常時w
14827117148102.jpg
なんか端は点かなくなっちゃって、真ん中は7と9が常時点灯。左の℃は点いたり点かなかったり。。。俺、何もしてないぞ。(^_^;)

とりあえずテスターで切り分け開始。手作り基板の方はショートなどの異常はなし。ただ制御基板側と合わせると何故か、7,9がショートしてる。。。試行錯誤の上、どうもこいつが怪しいことが判明。
IMG_3584.JPG
キリル文字がイカす、ロシア製のニキシー管ドライバIC K155ID1(74141互換)をソケットから外すと、ショートが収まり、こいつを再実装するとショートする。多分これが原因で間違いない。
別件でAmazonで買い物の際、純正品のTexas Instruments製74141を入手できました!
61yzfGw6QCL._SL1151_.jpg
こいつに交換したところ。。。。
IMG_3581.JPGIMG_3582.JPG
ふー、助かったよ。(^_^;)
ロシア製のニキシー管ドライバIC K155ID1は先日作ったニキシー管置き時計でも使用してますし、特に悪いICだって話も聞きません。ちょっとレアケースかなって思います。もしかしたら自分が何かダメージを与えるようなことをしてしまったのかもしれません。(何かしたかなあ。。。ボソ)

とにかくこれでケースの作成が残るのみ。アクリルでケースを作る予定ですが、材料の到着が待ち遠しいです!

次回ケース作成編へ続きます。(次回は来年初めになります。)

謝辞
nixie-tube.com 長田様には今回のトラブルで色々相談に乗っていただきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

投稿者 たけちゃん@町田 : 2016年12月28日 17:35


Counter