« キンプロ公式リーグ、初入賞!そして真壁選手のスイーツパーリーへ…。 |メイン| デアゴスティーニ 週刊「昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」 初試験走行! »

2016年5月27日

ユーロRちゃんにドライブレコーダーを取り付けた!

最近、ルールを守らない自転車などにヒヤッとすることも多く、自分の身を守るためドラレコを導入しました!ケンウッドKNA-DR350です。
(製品自体はMio社のOEMですねw)
DSC_9504.JPG

因みに一世代前のKNA-DR300というモデルも安く売られています。


ただこちらはLED信号が西日本の場合消えて録画されてしまう可能性があるのと、取り付けのステーのサイズが大きく、後述しますが自分の車のような場合取り付けに難儀する可能性があるので、KNA-DR350の方がおススメです。

取り付けは勿論DIYで!ナビやオーディオを自分で取り付けることに比べたら全く比じゃないです。(笑)
ただ配線の取り回しがキモになります。
imgrc0064639948.jpg
取り回し例はこんな感じ。自分は取り付け位置は例と同じですが、運転席側のフロントガラス上を通して、Aピラー、運転席側へ引き回します。なぜなら以前別なDIYにて運転席の下にはシガーライターソケットが埋まっているからです!
DSC_9508.JPG
フロントにはVICS用FMアンテナ地デジアンテナがあって、隙間にギリギリステーがつけられましたw もしステーの大きい、KNA-DR300だったらアウトでした。。。ステーはなるべく小さい方が良いですね。貼る前はアルコールティッシュなどでしっかり脱脂を!
DSC_9510.JPG
次にフロントガラスとルーフの内張りの間に配線を押し込んでいくのですが、こんな感じでスポンジテープを何箇所か巻いておくと、振動でカタカタ言うのを防げます。
DSC_9511.JPG
Aピラーの内張りを外して、タイラップで元からある配線と共締め。
DSC_9512.JPG
トランクリッドの内張り部分を介して、運転席側に配線を持ってきました!ここに設置してある、シガーライターソケットに装着!

もし空きのシガーソケットがなかったり、純正のソケット位置が悪くておさまりが悪かったりする場合は、エーモン社製のこの様なキットを使って、ヒューズボックスから電源を取り出すのがベターかと思います。
1554_SUB2_L.jpg

まあこの位だと、お店で5,000〜10,000円で取り付けてくれると思うので、取り付けに自信がない場合は無理はしないほうが良いかもしれません。(^_^;)

DSC_9518.JPG
DSC_9522.JPG
てな訳で完成〜。自分は30分弱で取り付け完了しました!

KNA-DR350は事故時は勿論、ドライブ時のお気に入り動画/写真を残す機能も充実しています。
普段の録画は古い物から順次消していく上書き保存ですが、ボタン一つで消去されない別領域に保存することが出来ます。お気に入りの風景が現れたら保存しておいて、後でTwitterYouTubeでアップするなどの楽しみがあっていいですね!
動画の場合は、
dr350.png
右下にGPSにて測定した、位置情報や速度が表示されますが、
CjIXUY4UYAAT3c-.jpg
写真モードの場合はその表示が省かれます。

dr3502.png
専用のアプリKENWOOD ROUTE WATCHER」を使うとグーグルマップと連動して再生出来たりして面白いです。ドライブ好きにオススメですね!

因みにSDカードの容量が心配になる所ですが、このケンウッドKNA-DR350はSDHCしか使えないことになってます。しかし実際は本体でフォーマットすると、SDXCも使えちゃいます。
自分は以下2つのSDXCカードで動作確認しております。

HIDISC microSDXC 128GB HDMCSDX128GCL10UIJP
MAG-LAB (2015-02-14)
売り上げランキング: 599
64GBはほんと安いし、大容量に越したことはないですよね!

ほんとこんな逆走してくるおじさんを轢いても、証拠がなければ100%車のせいですから。。。
20160523-184751.jpg
安くてもいいから、ドラレコは着けるべきだと思ってます。

投稿者 たけちゃん@町田 : 2016年5月27日 19:13


Counter