« ライバル出現!!! |メイン| ルールが曖昧すぎ »

2010年3月 7日

4点式シートベルト

今日は寒い中、4点式シートベルトを取り付けました。
Sabelt(サベルト)のClubman Bです。走行会ユーザーでは定番ですね。
P1110211.jpg
前回の走行会でも3点式では横Gに耐えられなかったので、絶対取り付けなくてはと思っていたパーツです。
価格的には中古を手に入れたので、4000円もかかりませんでした。(笑)
アコードユーロRのシートはレカロのため、シートベルトホールは最初から着いています。ファッション的にも装着するユーザーが多いですね。

取り付けはまずリアシートを外します。

リアシートの中央やや右寄りに固定ボルトが隠れているので、これを10mmのソケットレンチで外します。
P1110187.jpg
ボルトを外せば後はクリップ止めなので、座席の前を持ち上げるようにして外します。
P1110189.jpg
ハーネスを純正シートベルトと共締め。
P1110190.jpg

次にベルトをシートのベルトホールに通します。
P1110192.jpg
通したら肩ベルトの長さを合わせて、座席を戻します。
P1110203.jpg
P1110193.jpg

次は腰ベルトの固定。
P1110195.jpg
シートレールのカバーを外します。これはツメで嵌っているだけなので、下の隙間から内張り剥がしで外していきます。
P1110196.jpg
通常はアイボルトを装着するのですが、今回はサベルトのシートベルトアダプタを使用しました。JAFの取り付け規定には沿っていませんが、そもそもベルト自体が規定に沿っていないので気にしない事にします。
P1110198.jpg
ボルトを外すとレールとボルト穴の高さが違う事がわかります。ここはワッシャーを噛まして高さをそろえて装着する事にしました。そのままのボルトでも装着できますが、若干長さ的に不安なのでM10 細目(1.25ピッチ)の40mm位のボルトを別途用意したほうが良いでしょう。
自分は通販で発注して、後日交換予定。普通のM10ボルトはピッチが違うので注意。
P1110201.jpg
アダプタを取り付けたら、腰ベルトのフックをかけて完成。

P1110211.jpg
後は肩パットを取り付けて、実際締めてみます。締め方は腰ベルトは骨盤に当たるようにきつく締め、肩ベルトはこぶし一個くらいが入るくらいのきつさで締めていきます。締めたあと体をゆすってみて、ガタがなければOK。
因みに装着すると身動き取れないです。マジで。(笑)

このクラブマンBのいい所は、普段は簡単に外せる所です。肩ベルトと後席の接続がバックルで外せるのがミソ。
P1110213.jpg
前のベルトは腰ベルトのフックを外せばあっさり外せます。
P1110212.jpg
後席のベルトはシートの隙間に隠しておけば、後ろの乗車は何も問題なし。
本当は付けたままの方がカッコいいでしょうが、まあうちはファミリーカーなので、走行会やオフ会などのカッコつけたいときw以外は付けないこととします。
因みに当たり前ですが、4点式ベルトは道交法でのシートベルトには該当しません。公道では3点式ベルトを使用してください。自分は公道はもちろん、サーキットでも3点式は併用しようと思ってます。(シートベルト警告音も煩いしね)

これで走行会までのDIYは終了。後はタイヤの皮むきとブレーキの当たり付けのみ。ま、これは後日400km程走ることになるので、大丈夫でしょう。


今週の料理はこちら。

まず昨日の夜は生パスタを打ってみました。
P1110177.jpg
やっぱり生パスタの食感は良いよね〜。モチモチ。
今日のお昼は横手焼きそば
P1110184.jpg
半熟の目玉焼きに、福神漬け、肉はひき肉って所がポイント。富士宮焼きそばとはまた違った味わい。
夜はヒレカツを揚げました。
P1110217.jpg
うちの息子はロースカツよりヒレカツの方が好きみたい。シブい。。。

投稿者 たけちゃん@町田 : 2010年3月 7日 23:38


Counter