たけちゃんのジェノバ風ピザ

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

ジェノバ風ピザ


名前の通り、ジェノバ地方のピザです。バジルにニンニク、松の実、パルメザンチーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせ、ペースト状にしたものをソースとして使います。(ペーストの作り方はこちら

トマトソースのピザとは違う、爽やかな味を楽しんでください。
なお材料は自由です。(書いてあるレシピは一例だと思ってください。) 好きな具を乗せて楽しむのがピザのいい所だと思います。いろいろ試してください。


材料(20cmのピザクラストを使用した場合。)
バジルペースト (バジルペーストの作り方はこちら
大さじ2〜3杯くらい
トマト 1個
生ハムもしくはベーコン 適量
シュレッドチーズ(とろけるチーズ) 適量
パルメザンチーズ 適量
ピザクラスト 1枚

1.材料を乗せる
a. ピザクラストにバジルペーストを塗ります。
b. 皮をむいてザク切りにしたトマトを乗せていきます。
(トマトの皮むきの仕方はこちら
c. シュレッドチーズを乗せます。
d. 生ハムを乗せ、お好みでパルメザンチーズを振ります。

2.焼く
a. オーブンはしっかり予熱をする。(200℃以上で、15〜30分くらいがお勧め)

b. 天板にくっつかないようにクッキングシートを敷いて、ピザを入れる。

c. 200℃以上、10〜15分かけて焼き上げる。(絶対途中で開けない様に。庫内温度が一気に下がります。)


d. チーズがとろけ、クラストの周りがこんがり焼けたら完成!


パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.