たけちゃんのバジルペースト

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

バジルペースト


ジェノベーゼやジェノバ風ピザでは、バジルにニンニク、松の実、パルメザンチーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせ、ペースト状にしたものをソースとして使います。

濃厚かつ爽やかなこのソースをつかって、いろいろな料理に活用してみましょう。冷凍保存が利くので、一気にたくさん作ってしまうのがお勧め。因みに私はこのためにバジルを自家栽培しています。(笑)

因みに自分で擦っても作れますが、滑らかなペーストを作るためにもフードプロセッサーで作ることをお勧めします。


材料
バジルの葉(茎は入れないように)
50g
にんにく 2片
松の実 40g
パルミジャーノレッジャーノ(パルメザンチーズ) 50g
オリーブオイル 100cc


バジルの葉、50gは30cmの皿でも山盛りになるくらいの量です。
バジルを自家栽培していないと、厳しい量かもしれません。

a. フードプロセッサに松の実、にんにく、オリーブオイル50ccを入れ、クリーム状になるまで回します。
b. そこにバジルとオリーブオイル50ccを入れて、滑らかなペーストになるまで回します。
c. パルミジャーノレッジャーノを入れ、更に回していきます。
d. 出来たらガラス容器やタッパーなどの密封できる容器に移し、冷凍保存します。

ジェノベーゼピザにお勧めです。

パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.