たけちゃんのバジリコスパゲティ(あっさり風)

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

バジリコスパゲティ(ジェノベーゼ) あっさり風


第5回目はバジリコスパゲティ(ジェノベーゼ)。

名前の通り、ジェノバ地方のパスタです。バジルにニンニク、松の実、パルメザンチーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせ、ペースト状にしたものをパスタに絡めるのが本場風です。
が、濃厚すぎて日本人の舌に合わないもの事実です。(私は平気ですが)

そこで今回はあえて、本場風ではなくあっさり食べられるように改良した、たけちゃん風のバジリコスパゲティをご紹介します。
バジルは胃腸に優しいので、ヘルシーなパスタです。


材料  (2〜3人前)
パスタ(スパゲッティーニ)1.6mm
300g
オリーブオイル 大さじ5杯
バジルの葉 20〜30枚
ニンニク 1片
パルメザンチーズ 大さじ1杯と少々
ゆで用:一掴み(つまみではない)
味付け用:少々
黒こしょう 少々


1.材料をそろえる。
バジルは出来るだけ細かく刻んでおき、
ニンニクはスライスしておく。(芯は取っておきます)
 
2.ソースを作る。
a. 刻んだバジルをすりこぎもしくはフードプロセッサーで擦ります。
b. バジルが擦れたら、オリーブオイル大さじ1杯とパルメザンチーズ大さじ1杯を入れてよく擦り、バジルペーストを作ります。
c. フライパンにオリーブオイル大さじ4杯を入れ、その中にニンニクスライスを入れ、中火で揚げていきます。
程よく色づいたらニンニクを取り出し、油を良く切っておきます。

3.パスタを茹でる
a. 大きめの鍋に、たっぷりのお湯を沸かす。

b. お湯が沸いたら、塩を一掴みとオリーブオイルを少々入れる。

c. パスタを鍋の周りに沿わせるように入れ、くっつかないようにすぐかき混ぜる。再度沸騰してきたら、中火にする。


d. アルデンテより多少固めに茹で上がったら、ざるに上げ水を切る。(ゆで汁を使うので、50cc程取って置いてください。)

4.仕上げ
a. 先程作ったニンニクオイルに、パスタとゆで汁50ccで溶いたバジルペーストを入れて、中火で炒めていきます。

※ 余り炒めすぎると、バジルの香りが飛んでしまうので、ある程度したら火からおろしましょう。
b. バジルペーストが写真のように良く絡んだら、塩コショウをして味を調える。
c. お皿に盛り、パルメザンチーズを振りかけ、先ほどのニンニクを乗せたら完成。


パスタのトップページへ戻る



Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.