たけちゃんのオーディオ

このサイトの現在の閲覧者

検索ページ等で来た方で、フレームが表示されて無い方はここをクリックして下さい。

MY PLAYER

このページは普段このオーディオで音楽を聴いてますって紹介だけです。
別にいい機材で聴いているわけではないので、参考にはならないと思います。お暇な方だけどうぞ。(笑)

カーオーディオ

ヘッドユニットはKENWOOD DPX-9021Mi、アンプはSoundScienceのPA504-Rで組んでいます。前方定位重視のフロント4chシステムです。
詳しくはこちらのページをどうぞ。

ホームオーディオ

アンプ+チュ−ナー KENWOOD R-SE7
CDプレーヤー KENWOOD DP-SE7
MDレコーダー KENWOOD DM-SE7
MDレコーダー KENWOOD DM-VH7PC
カセットデッキ KENWOOD X-SE7
スピーカー KENWOOD LS-SE7
サブウーファー SONY HT-K215R
サウンドプロセッサ SoundScience サウンドシャキット SS−1000

システムコンポでは、比較的高価な部類の物です。大音量でのいい音はサイズ的に求めることは出来ませんが、小音から標準の音量ではA級アンプの実力を生かした、歪の少ない滑らかな音を再生してくれます。
大音量時に使うAB級アンプ動作の場合は、そこそこの音質になってしまいますが、普通に使う場合はA級で使えます。

しかしアンプはなかなかにもかかわらず、スピーカーが貧弱なのが残念。いや、いい音は出るんです。小音時は。しかし普通の音量で聞いた場合には低音の不足感が顕著で高音ばっかりのスピーカーだなあって思ってました。
が、頂いたサウンドシャキット(カーオーディオ用シャキットのアンケートに答えた際に、お礼として頂きました。)を付けてからこのスピーカーの評価が変わりました。入力耐性が低いのでもちろん限界はあるのですが、サブウーファーが要らない位出力するようになりました。また高音域もなかなかで、結構ワイドな音域を誇るスピーカーです。
LS-SG7と言う、このスピーカーの後継機がとてもよい評価を受けてますが、こちらのSE7もサイズを超えたなかなかのスピーカーだと思います。ただ、こいつを生かすにはもっと良いアンプが必要だったって訳。これはサウンドシャキットのおかげで大幅に改善されました。

で、やっぱりお勧めしたいのがサウンドシャキット。こいつは本当にびっくりしますよ。簡単に言うと、その場の空気感が出るんです。カーオーディオ用で感じたことがホーム用でも味わえるとは。入力が一つしかなくて、現在はCD→アンプ間にしか繋げてないのが残念です。
ちなみにテレビとアンプを繋げて、音楽番組やスポーツ中継を見たりすると、その臨場感に驚きますよ!
スピーカーの耐性が低いので、あんまりシャキットのボリュームを上げすぎると音割れしてしまうのが残念。

こちらがサウンドシャキット、ホーム用。セパレートオーディオを
お持ちの方は絶対試していただきたい一品。かなりお勧めです。



DVDプレーヤー SONY DVP-F15
5.1ch アンプ+サテライトスピーカー、サブウーファー SONY HT-K215R

まあ、可も不可も無い組み合わせです。私は横置きですが、縦置きにもセッティングできるのがミソ。
私の家のテレビであるWEGAにはD端子が付いているので、かなり高画質で楽しむことが出来ます。また5.1chに関しても、うちの狭い家ではかなりの迫力で映画を楽しむことが出来ます。
ただ、ビデオクリップを見る場合は上記のオーディオに繋げて見る事が多いです。これもサウンドシャキット経由で聞くと最高。

ちなみにこのプレーヤーはCD-RWなら再生可能。VIDEO CDを焼いて楽しんでます。


番外編 ヘッドフォン用サウンドシャキット ライブアンプLA-1000

カー用、ホーム用と絶賛してきましたが、こちらもやはり凄い。軸となる技術であるスピートンフィルターが優れた理論と効果を持っていると言う証拠ですね。まったく機種を選びません。

もともとはオーディオメーカーで設計職をやっていた事があり、いろんなオーディオの音やポータブルオーディオの音、そして外付けのサウンドプロセッサの音を聞いてきました。でも、ポータブルオーディオでここまでの音の再現力を引き出す商品は今まで聞いたことは無かったです。どのメーカーもサラウンドなどの人工的な音でごまかしたものが多くて、原音再生、もしくは生音を追及した商品ってのは余りありませんでした。

でもこいつを使うと、ヘッドフォンで聞いているとは思えない、臨場感、空気感を味わうことが出来ます。ヘッドフォンなんでもちろんウーファーやツイーターなんて無いのですが、とてもフルレンジ一発で鳴っているとは思えないと言うのが率直な印象です。ライブアンプって名称も的を得ていますね。
サイズがやや大きめなので、持ち歩くにはちょっと不利な感は否めませんが、例えば電車の中や家のデスクの上など動かないでポータブルオーディオでリスニングするときにはとても良いと思います。あ、PCでMP3を聞く方は、PCのスピーカーにも良いかもしれませんね。間違いなくお勧めです!



MUSICのページへ戻る。




Copyright (C) "takechan@machida" 2000-2011 All Rights Reserved.